愛犬がくつろげる小上がりを製作!リノベで叶えたペットとの理想の暮らし【第6回】

SHARE

犬や猫は、大切な家族。生涯を共にするパートナーだからこそ、できるだけ快適な環境を用意してあげたいですよね。ペットにやさしく、人も心地よく過ごせる……当連載ではそんな、家族みんなが幸せになれる住まいを紹介します。暮らしをより豊かにする家づくりを、一緒に考えてみませんか?

築34年の中古マンションをリノベーションして、チワプーのおあげちゃんと暮らすte_____teiさん夫婦。愛犬のことを最優先に考えて設計した、理想の住まいをご紹介します。

te___teiさん

HOME DATA

□所在地:福岡県
□住宅の形態:中古マンションリノベ
□床面積/間取:81㎡/1LDK+WTC
□築年数:約34年
□設計:リノべる福岡
□家族構成:夫婦(会社員)、犬

DOG DATA 

□名前:おあげ(♂) 5歳
□種類:チワプー(チワワ×トイプードル)
□性格:わがままひとりっ子。
□出会い:ペットショップ。

 

リノベーションで叶えた 愛犬との理想の暮らし

長らく賃貸マンションに住んでいたte_____teiさん夫妻。家の購入を考え始めたとき、愛犬のおあげちゃんがもっと快適に過ごせるようにと選んだのが、リノベーションで理想通りの住まいを造る、という選択でした。「ものづくりが好きなので、お家も自分で造ったら楽しいのでは?と以前から考えていました。既存の物件もいくつか見学しましたが、コレだ!と思えるものもなく、値段が現実的だったのも理由です」 リノベーション会社に依頼して探してもらった物件条件は、ペット可、日当たり良好、駅近、そして広いルーフバルコニーがあること。「おあげが走り回れるバルコニーのある物件がいいなと希望していたところ、他の要望も含めてぴったりのところを見つけていただいたので、内見一件目で即決。その後は、理想の暮らしや好きな物件のイメージを共有して設計プランを提示してもらい、デザイナーさんと詰めて完成させました」

↑コンセプトは、それぞれがリビングで趣味や好きなことを楽しめる家。「各自別々の部屋で過ごすというよりも、同じ空間にいるけど互いが好きなことをしながら過ごす……というのが我が家のスタイルに合っていると思い、キッチンとリビングを中心にした設計にしました」料理好きでゲストにふるまうことも多いご主人のために、キッチンは床幅を広くとって対面式に。縫い物と絵を描くことが趣味のte____teiさんが作業しやすいように、キッチンカウンターを広めにして、壁の一角を黒板塗装に。そしてあおげちゃんが日向ぼっこしながら心地よくお昼寝できるようにと、窓辺に小上がりを製作してもらったそう。

↑「生活しやすいように、家の中をぐるっと一周できる、回遊動線を意識した造りにしてもらいました。おあげも家の中をくるくると楽しそうに散歩して過ごしています」 思い切って、キッチンから玄関にかけて全て土間にしたのもこだわりのひとつ。「昔から土間のある台所に憧れていたんです。多少汚れても気にならないですし、モルタル特有のクラックが入ってるのもかっこいい味わいだなと思っています」

↑こちらは家選びの決め手となった、約100㎡の広々としたルーフバルコニー。天気のいい日は毎日ドッグランを楽しんでいるそう。嬉しそうに走り回る姿を眺めていると、こちらまで幸せな気持ちになりますね。

家族みんなのお気に入りとなった "小上がり"次のページ
 
35 件

犬も猫も、家族みんなが幸せになれる住まい

「犬も猫も、家族みんなが幸せになれる住まい」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード