猫と植物が安全に共存できる暮らしを実現!緑に囲まれた心地よいインテリア【第5回】

SHARE

↑5号まで大きさの鉢は、天井から吊るすか窓辺に置いて、あんずちゃんが触らないように設置。

↑「床置きの大きな木にはほとんどいたずらをしないのですが、時折土を掘ることがあるので、プランツテーブルを被せて防止しています」天井に吊るされた手袋のようなものは、実は“うでまくら”という商品名のクッションなんだそう!「元々はこの位置にも草を飾っていたのですが、照明の光が届かず調子が悪くなってしまったので代わりに取り付けてみました(笑)」

↑「家具は長く使いたいので、経年変化してもいい感じに見えるようなものを選んでいます。具体的には、化粧板や突板を使ったものはなるべく選ばないようにして、塗装も木の素地が見えるオイルフィニッシュで仕上げているものが多いですね。猫のせいで家財が傷むことはあまり気にしていません」テーブルはのりすけさんの自作、あんずちゃんお気に入りのソファはTRUCK FURNITUREで購入。

 

あえて物を置かないスペースをつくって、猫の通り道に

↑「あんずはジャンプしてテーブルに上ることができず、階段下のキャットハウス→キャビネット→キッチンカウンターが通り道になってるので、キャビネットの上はあえてスペースを空けて物を飾るようにしています」 お部屋を一望できるからか居心地が良いようで、ここで過ごすことも多いんだとか。カゴの中には、すぐ遊べるようにおもちゃをまとめて収納。

↑お目当てのテーブルに辿り着き、満足げなあんずちゃん。インテリアに馴染むおしゃれな猫グッズも参考にしたいですね。爪とぎは猫壱、キャットハウスはInstagramで見つけたAntiques&Crafts880というお店で購入。

DIYで理想のキャットタワーを制作次のページ
 
35 件

犬も猫も、家族みんなが幸せになれる住まい

「犬も猫も、家族みんなが幸せになれる住まい」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード

withmemberアンケート隊「with会員」募集中!

withのアンケートやプレゼントキャンペーン等にご参加いただく会員組織。会員限定のイベントへのご案内や、withからのお得な情報を受け取ることができます!