withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

世の中のお母さんはもう十分頑張ってる!『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』との出会い【主婦業9割削減宣言】50

SHARE

こんにちは、『主婦業9割削減宣言』唐仁原けいこです。
今回は、私が「主婦業9割削減宣言」という取り組みを始めた大きなきっかけとなり、今では近い関係となって、同じように働く主婦に向けて発信をしている女性を紹介したいと思います。

疲れ切っていた私の心にグサグサと刺さった、そんな出会い

pattern_1
主婦業9割削減宣言の取り組みを始めたとき、リビングのよく目につく場所に、あさぎさんの本を置いていました
 
『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』の著者、小田桐あさぎさん
今はドバイに移住されて、2人の子どもと夫、住み込みナニーさんとホテルで生活をされています。そんなあさぎさんも元々は普通のOLで、第1子の育休中に書き始めた「戦略的ワーキングマザーへの道のり」というブログがヒットして起業。2作目の著作『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』は、コロナ禍に突入して初めての緊急事態宣言中に発売されました。

当時あさぎさんは東京の豊洲に暮らし、2人目の出産をしたばかり。にも関わらず、この出版を記念して「ちゃんとしなきゃ」をやめてうまくいったエピソードをテーマに、有名な起業家や有識者と対談するというオンラインLIVE配信「ちゃん卒LIVE」を毎晩21時から60日間連続でしていました。

一方、その頃の私は、7、4、0歳の3人の子どもの世話と家事に疲弊していました。新型コロナの流行によって小学校や幼稚園の休校の延長が繰り返され、終わりの見えないステイホーム生活。TVをつければ不安になるようなニュースしかなく、辟易としていたんです。そんな、世の中が揺れ動き、自分はどう身動きをとったらよいかわからなくなっている真っ最中に、あさぎさんがオンラインで話す姿は軽快で、私は子ども達が寝ついたあとにこのライブ配信を観るのが毎日の楽しみになっていました。

あさぎさんのことはその前から知ってはいましたが、ちょうど疲れ切っていた私の心にグサグサと刺さるタイミングだったんですね。

当時私は別の人から「主婦業やめたら?」と言われていたけど、実際にやめてる人なんていない、小さい子どもがいるのに無理と思い込んでいました。それが、まさに思い込みだって気付かせてくれて、解放してくれたのがあさぎさんです。だって、その配信をしているあさぎさんは2人目の出産後、2ヵ月も経っていない状況で毎晩ライブ配信をしていたんですから。家事を外注して、ベビーシッターを雇い、好きなことを仕事にして楽しそうに活躍しているあさぎさんを知って私は、自分が自分で「できない」と思い込んでいるだけ、人と違う選択をすることに世間の目が怖いと思い込んでいるだけだと気が付きました

だから私は、自分の本心に従うことにしました。それは、仕事が大好きで、仕事に夢中になっていた自分を取り戻したいという願望。その為に、主婦業削減しようと決心して、ブログを書き始めました。と、ここまでは書籍『主婦業9割削減宣言』にも書いた話です。

そして私は、小田桐あさぎさんが主宰している魅力覚醒講座に参加することを決めました。
次のページ>>魅力覚醒講座で取り組む内容
 
29 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS