今こそ必須【空気清浄機3選】コスパ・ウイルス・花粉対策…目的別に家電女優・奈津子が厳選!

SHARE

家電女優の奈津子です。
ウイルスや花粉対策を始め、いまや必需品となった空気清浄機。だけど空気って目ではキレイになったかどうかを確認できないから、ぶっちゃけ、空気清浄機を選ぶのって難しいですよね。
今回は私が実際に使ってきた中で、おすすめの空気清浄機を目的別に3つご紹介します。

こちらの記事もおすすめ

詳しくわかる動画もチェック!

軽量性とコスパで選ぶならブルーエアの「Blue 3000」シリーズ

60ヵ国以上の国で使われているスウェーデン生まれのメーカー「ブルーエア」の空気清浄機は、確かな技術とミニマルなデザインが人気です。
なかでも「Blue 3000」シリーズは、ワンボタンのシンプル設計かつ軽量で、同社のなかでは手の出しやすい価格帯なのがポイントなんです。(価格は後述しますね)

ブルーエア独自の「HEPASilent® テクノロジー」でウイルスや花粉、PM 2.5など汚れを99.97%(※2)除去でき、空気の状態をセンサーの色で確認することが可能です。

 

しかも空気清浄機って、“重くて場所を取る”というイメージを持つ方も多いと思うんですが、これは軽くてしかもコンパクトなので部屋間での移動もラクだし、子どもやペットが万が一、本体にぶつかってしまっても安心です。

面倒なフィルター掃除は不要で、寿命が来たら別売りのフィルターを交換する仕様だし(1日24時間の使用で約6ヵ月に一度の交換を推奨)、本体を包むプレフィルターは着脱がとっても簡単。さらにプレフィルターは5色展開(別売)なので、インテリアに合わせて気分転換できる点が◎。

私が愛用するのは35畳まで対応する「Blue 3410」41800円(税込)ですが、15畳まで対応の「Blue 3210」だったら26400円(税込)。電気代も1時間あたり約0.1〜0.9円と省エネでおトクなうえ、加湿機能がないぶんお手入れも楽ちん。

空気清浄機としての基本性能はもちろんのこと、軽量性とコンパクト性・コスパの良さを付加価値として求める方に特におすすめの機種です。

*2【試験機関】RISE Research Institute of Sweden AB (ボロース、スウェーデン)【試験方法】 欧州フィルター規格EN 1822-5:2009に基づくフィルター粒子捕集率試験 【試験粒子】塩化カリウ ム【試験結果】0.1~1μmまでの微粒子を99.97%以上除去*フィルターの除去性能です。部屋全 体への除去性能とは異なります。

  一年中使い倒したいのならどの商品?次のページ
51 件

トクする奈津子の家電ナビ

「トクする奈津子の家電ナビ」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード