35歳以上の大人婚活で凹みがちな、自己肯定感を上げる3つの方法

SHARE

結婚のスタイルが多様化する今、人と比べたり、固定観念に縛られたりする必要なんてナシ! 数々の晩婚カップルや恋愛の形を取材して来たライターが教える、35歳からの大人婚活で自分らしい幸せな結婚を掴むための、必勝ルールズ。快適な共働き夫婦になるためのTIPSが満載。

 

最近よく耳にする「自己肯定感」という言葉。平たく言うと、ありのままの自分を受け入れ、好きになること。この自己肯定感が低いと恋愛は上手くいかないと言います。それは何故なのでしょう?  

自己肯定感が低いと自分を信じることができない。自分を信じきれないと、相手のことも信じられない。そして恋愛や結婚では、信頼関係が重要になってくるからです。特に結婚生活において、信頼は愛情よりも大事なもの。信頼できない相手と同じ屋根の下で暮らすことはできません。

また、夫婦は相手を許して受け入れないとやっていけないものだけど、自己肯定感が低い人は自分に自信がないから相手に合わせているだけのことが多く、それは、本当の意味で相手を受け入れることにはならないからです。

厳密に言えば、自分のことが嫌いでも、いいパートナーと出会ったことで自分を好きになって自信がつくこともあります。私もかつてそういう経験をしました。だけどそれはすごくラッキーなケース。そのラッキーを待っているのって、35歳以上の婚活ではちょっとリスキー。それって「いつか白馬に乗った王子様が私の前に現れる」っていうのと、同じくらいの確率だから。

だけどアラフォーで婚活していると、上手くいかず凹むことも多く、自己肯定感を高めるのが難しいときもありますよね。

そんなわけで、婚活においても重要な自己肯定感ですが、これは自分で上げることが可能。その3つの方法をお伝えしますね。

1. 自分の直感に従う練習をする

自己肯定感を上げて自分を信頼できるようになるには、いくつか方法がありますが、まずは自分の直感を信じる練習をすること。たとえば、ランチで何を食べるかは、いちばん最初に閃いたものにする。給料日前だからとか行くのがめんどくさいとか、左脳で考えて却下せず、最初の直感を貫き通す。直感って、考えて得る答えではないんです。そうじゃなくて、最初にパッと思いついたもの。考え始めると自分の本当の望みがわからなくなる。だから、すべてにおいて第一印象に従ってみる。そうすることでどんどん直感が研ぎ澄まされて、自分の望みがわかってくるようになります。

自分の直感を信じることができるようになると、人の意見に左右されなくなる。慣れないうちは直感に従うのに抵抗を感じたり怖かったりするかもしれませんが、やっているうちにどんどんワクワクすることを思いつくようになってきます。この「ワクワク」が大事。迷ったときは楽しそうだと思う方を選んで行くと、喜びを取り戻して、本来の自分らしさを取り戻すことができるのです。不思議ですよね。

その2、ルーティンを決めて実行する次のページ
 
23 件

35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール

「35歳からの大人婚活 幸せを掴む女のルール」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード