【共働き家族の旅行事情】予算はいくら?おすすめはどこ? 共働き家庭のリアル旅アンケート

SHARE

感染対策をしっかりと行なった上で、そろそろ旅行を計画している方も多いのではないでしょうか? そこで、旅行好きのwith Labメンバーに、アンケートを実施!

「行って良かった場所」や「家族旅行で重視しているポイント」に加えて、「予算はどのくらい?」といったリアルでは聞きづらい質問にも答えてもらいました。

お子さんがいるご家庭も、DINKSのご家庭も、ぜひ旅行計画の参考にしてみてください。

※旅行の際は「新しい旅のエチケット」をご確認ください。

 

国内旅行の予算や、行ってよかったおすすめの場所は?

国内旅行についてのアンケートを取りました。

「コロナ禍前は年に何回、家族旅行をしていましたか?」という質問で、最も多かったのは年3〜6回で半数近くを占めています。毎月1回以上のペースで行くという方も2割近くに上り、連休や長期休み以外でも気軽に旅行を楽しむ方も多いようです。

【質問】コロナ禍前は年に何回、家族で国内旅行に行っていましたか?

旅行費用の多くを占めるのがホテル・旅館代。
「1泊1人あたりの宿泊料の予算」を聞いたところ、8000円から5万円までさまざまで、家庭によって大きく異なることが分かります。

【質問】国内旅行のホテル・旅館代、1泊1人あたりの予算は?

 

続いて、家族旅行での移動手段について聞いてみました。

最も多いのは「車」で過半数を占めていますが、その理由は

・「子どものその日の体調に合わせて自由に出発・移動できるから(夫婦30代、長女4歳、長男3歳)」
・「子どもが騒いでも気楽だから(夫婦30代、長男6歳)」
・「家から旅先まで荷物を運べて楽だから(夫40代、妻30代、長女4歳、次女2歳)

など。自分たちのペースで動ける自由度の高さや、周囲に迷惑がかからない気楽さが、支持されているようです。

【質問】家族旅行のおもな移動手段は何ですか?

一方の電車派
・「移動時間に2人で次の予定を考えたり、寝たりできるから(夫婦30代)」
・「夫婦ともに運転ができないから(夫20代、妻30代)」

飛行機派
・「出張でお互いにマイルが貯まっているから(夫30代、妻20代)」
・「非日常を味わいたいから(夫婦30代)」

といったコメントが集まりました。

また、旅行先を決める際に重視していることを聞いたところ、「疲れを取る場所であること」が最も多く、続いて「家族全員が楽しめること」「趣味ができること」「クーポンや特典が多くお得感がある」という結果に。

ふだん忙しく働いている共働き家庭にとって、旅行では家族でリラックスしながら楽しめることが、何よりも大切なようですね。

【質問】旅行先を決める際に重視していることは?

共働き家族が激推し! 実際に「行ってよかった」場所は?次のページ  
37 件

レジャー・カルチャートピックス

「レジャー・カルチャートピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード