withonlineロゴ
教えて! バツイチ先生

「家庭内別居のまま趣味を謳歌する人生か、離婚して自由になるか悩みます」

人間関係

SHARE

pattern_1

Q.家庭内別居のアラフィフです。子育ての価値観の違いから、夫と上手くいかなくなりました。

夫婦の会話やスキンシップが欲しくて何度も関係修復を試みましたが、亭主関白で否定ばかりの夫と建設的な話し合いができず、仕事もきつかったせいか、心療内科に3年通院しました。もう傷つきたくないので、夫と距離を置くことで自分を守っています。
生活習慣もだらしなく見た目にも気を使わなくなった夫と、一緒の空間にいられません。さみしさを紛らわすために、SNSで遊び相手を見つけて深い関係になり、ひと回りも歳下の相手を好きになってしまいましたが、彼に好きな人ができたので身を引きました。
夫はもともと真面目で、最近は家事も少し手伝ってくれるようになりました。けれど残りの人生、夫婦ふたりの生活になると思うと虚しいです。別れた彼にはたくさんの気づきをもらい、自分の人生はこのままでいいのか悩んでいます。経済的な理由で離婚はできないと諦めていましたが、働いていれば何とかひとりで生きていくことも可能なのでは、と揺れています。
冷めた夫婦関係に折り合いを付け趣味などを楽しむか、経済的に厳しくても心が開放された自由な人生を生きるか、答えが出ません。今大学生の子ども2人にも今後迷惑をかけたくありません。 最後は自分の決断だと承知していますが、どうかアドバイスをお願いします。(あいみ)
 
「子供が成人するまでは」と、愛がなくても生活のために結婚を続けている。あいみさんのようなアラフィフの仮面夫婦って、結構多いんじゃないかしら。

基本的に、1ミリでも迷いがあるうちは離婚って決められないし、するべきではないと思うの。結婚と違って、勢いで何とかならないのが離婚。一度手放したものは二度と戻って来なから、迷いがあるうちはしない方がいいです。そして離婚したら、ほとんどの人は確実に、結婚していたときよりも経済的には貧しくなります。だからアラフィフの離婚の場合は特に、ご自身に経済的基盤があるかどうかが大きな要素になってくるんじゃないかしら。
アラフォーくらいまでならそこから死ぬ気でがんばって収入を増やすことも、再びパートナーをみつけることも、自分の可能性を信じることは容易いと思う。だけどアラフィフって自分の限界も見えている年代だし、そこまでに基盤がない人が今から新たな収入源を確保するのも、なかなかシビアになってくるわ。若いときの貧乏は伸び代があるから楽しむ余裕もあるかもしれないけど、年を取ってからのお金の苦労って、本当にキツいもの。だからこそ、みんなそこまでに何とか経済的自立を目指して、ヘソクリ貯金したり、就職したりして、長期戦で「熟年離婚」に備えるのよね。

あいみさんの場合、「経済的な理由で離婚はできないと諦めていましたが、働いていれば何とかひとりで生きていくことも可能なのでは」と書いているから、お仕事はしているのよね? でもね、働いていて一応経済的自立ができていて、SNSで出会った相手と婚外恋愛を楽しんで女としての自信も復活させることができたのに、離婚をまだ迷っている。この時点で、あいみさんはまだ、離婚には踏み切れないんじゃないかなあと思うの。
次のページ>>女性が離婚を躊躇する理由って大まかにいうと、ふたつしかないのよね。それは…
 
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS