「37歳で恋愛経験が少なく自分に自信がありません」〜自己肯定感が高くないと恋愛は上手く行かないってホントなの?

SHARE

Q.バツイチ先生の講義では、「自分軸」、「他人軸」というキーワードがよく出て来ますよね。

よく「愛は見返りを求めないもの」と言われますが、愛と他人軸の違いが今ひとつピンときません。 個人的には、ひとりが好きで、他人と行動するとどっと疲れてしまう質です。自分が心地良いと思うことを率先して行っていますが、自己肯定感がありません。 幼い頃、両親からは女の子扱いされず、恋愛そのものを否定されていたため、恋に臆病になっています。これではいけないと出会いの場に行き、37才で初めてお付き合いをしたのですが、相手から「経験値がないんだよ、もっと色んな人と付き合ったほうがいいよ」と言われフラれました。自分ではいちばんのコンプレックスに感じてたことを言われ、数年経っても時々思い出して落ち込み、次のステップの足かせとなってしまっています。 アラフォーで年甲斐もなくこんなこと、友人知人には相談できなくて、恥を忍んで投稿いたしました。 連載を拝読していて、まずは自分軸、自己肯定感から訓練しないと、と感じた次第です。(おかめ)

最近、巷の恋愛マニュアルでは、「自己肯定感が高くないといい恋はできない」って判でおしたように書いてあるわよね。だから自己肯定感低めだと自覚している人は、「じゃあ私はいい恋ができないってこと!?」って焦るかもしれない。
でも安心して。自己肯定感が低いからいい恋ができないってわけじゃないの。

まず、

これが低いとなぜ問題なのかというと、他人に大事に扱われなかったときに、「私がつまらない価値のない人間だからそう扱われても当然なんだ」と思い、その扱いに甘んじてしまいやすいから。だから自己肯定感が低い=いい恋愛ができない、悪い男が寄ってくる、ではなくて、自分に自信がないと「NO」が言えない→結果的に悪い男を受け入れてしまう可能性が高くなる、というのが正しいわ。

でも自己肯定感が高い、イコールいい恋愛ができる、というのはちょっと違います。自分に自信がありすぎて失敗することだって結構あるもの。たとえばひと回り以上年下の女の子に「イケる」と思ってグイグイアプローチするオジさんだって、ある意味、自己肯定感が高いと言えるわよね。だけどそれってハタ迷惑だし、自信があるというより、「現実を見ていない」っていう表現の方がぴったりじゃない? あと逆に自己肯定感が高すぎる美人なお嬢様が、浮気されまくっていると気づかずにダメ男と付き合っている、というのもよく見るケース。

「自分に自信を持つ」って…次のページ
 
33 件

教えて! バツイチ先生

「教えて! バツイチ先生」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード