付き合って半年で入籍した妻が結婚6年目で大きな決断!離れて暮らす生活で全集中していることとは?【イマドキ夫婦十人十色vol.41吉川彩花さんの場合】

SHARE

吉川彩花さん・27歳・会社員

【夫婦データ】
□夫:会社員・28歳
□出会い:飲み会
□交際期間:6カ月
□入籍:2016年1月

 

出会いから3カ月でプロポーズ、半年で入籍のスピード婚

「友だちと渋谷のスクランブル交差点を歩いているときに男性グループに声をかけられ、一緒に飲んだのが夫との出会いです。そのときに私から彼の連絡先を聞いて、みんなでご飯を食べに行くようになったのが付き合うきっかけです」

夫との出会いについて、そう教えてくれた吉川彩花さん(以下、彩花さん)。連絡を取り始めて3週間後に告白をされて交際がスタートし、その数日後から同棲を始め、3カ月後にはプロポーズ。そしてその3カ月後には入籍と、トントン拍子で結婚まで進んだそうです。

「入籍したときに私は22歳でした。子どもができたわけではなかったので両親からは驚かれましたが、賛成してくれ、応援もしてくれました。私も夫も地方出身で、地元の友だちの中にはすでに結婚して子どもがいる子も多かったので、若く結婚したという気持ちはそれほどありませんでしたね」

それまでは、2〜3年付き合ってから結婚するものだと思っていた彩花さん。交際期間わずか3カ月で結婚を決めた理由はなんだったのか?

「夫は、家事はできる人がやればいいじゃんという考えの人。同棲中から率先して家事をやってくれました。当時私はエステティシャンとして働いていたこともあり、帰宅時間が彼よりも遅くなる日がありましたが、そんなときは夕飯を準備してくれていました。そこにすごく助けられたし、一緒にいて居心地がよかったのが決め手ですね。あとは、私の両親や家族ともすごく仲良くしてくれ、それを隣で見ていて安心感がありました」

  愛さんが仕事と家事を両立している秘訣とは?次のページ
30 件

イマドキ夫婦の十人十色

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード