家事に手間暇かけることが愛情じゃない!超合理的な17歳差夫婦が共働きでも最高に幸せな理由【イマドキ夫婦十人十色vol.37小島瑳莉さんの場合】

SHARE

小島瑳莉さん(28歳・IT企業勤務)

【夫婦データ】
□夫:会社経営・45歳
□出会い:メディア系の勉強会
□交際期間:1年半
□入籍:2021年11月
 

「こんな考え方の人に出会いたかったんだ」と思えた相手

小島瑳莉さん(以下、瑳莉さん)が17歳年上の夫と出会ったのは、仕事の一環で出かけた勉強会。その時は異性として意識することはありませんでしたが、数カ月後に仕事のことで瑳莉さんから連絡を取ったことがきっかけになり、交際に発展します。

一緒にすごしているうちに、いつも前向きで、励ましてくれる彼の姿を見て、「この人とならいい家庭を築いていけそう」と感じたそうです。瑳莉さんが道に迷ってデートの待ち合わせ場所にたどり着けなかった時には、間違えて行ってしまったところまで彼が迎えにきてくれたことも。

「なんて優しい人なんだろうと思いました。その後も、落ち込んでいる私に、『苦手なことがあっても、得意なことをやっていればそれでいいんだよ』と言ってくれ、とても救われた気持ちになったのを覚えています。その時、こういう考え方をしてくれる人に、私はずっと出会いたかったんだって気づきました」

そして、17歳という年の差を乗り越えて結婚。当初は親から反対されるのではという心配もありましたが、彼に実際に会ったことで誠実さが伝わり、すぐに受け入れられたそうです。夫との会話では、子どもの頃に人気だった芸能人やヒットしていた映画の話で噛み合わないこともあるようですが、それが一周回って面白いと感じることも。逆に、話が通じた時はすごく楽しいといいます。そして何よりも、夫が年上でよかったのは甘えられること。

「夫は15年ほど一人暮らしをしていたので、家事全般ができます。もし同い年くらいの男性と結婚していたら、家事を頑張らなくてはと感じていたかもしれませんが、彼は家事ができるし、年が離れているから甘えてもいいかなって思えます」

  手間暇をかけることだけが愛情ではない次のページ
29 件

イマドキ夫婦の十人十色

「イマドキ夫婦の十人十色」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード