withonlineロゴ
イマドキ夫婦の十人十色

若くしてカフェ、ベーカリーをオープンさせた経営者妻が時間を効率的に使うためにしていることとは?【イマドキ夫婦十人十色vol.40小原愛さんの場合】

仕事

SHARE

小原愛さん・33歳・飲食店経営

【夫婦データ】
□夫:コンサルタント・26歳
□出会い:先輩の紹介
□交際期間:1年半
□入籍:2020年6月
□子ども:1歳(男の子)
 

共通点の多い夫とコロナ禍に結婚

小原愛さん(以下、愛さん)は、大学時代に留学したスェーデンで出会ったお菓子に惚れ込み、大学在学中にスウェーデン菓子のブランドを立ち上げ、27歳でカフェをオープンしました。毎日1人でカフェを切り盛りし、多忙を極めていた愛さんが夫と出会ったのは、共通の先輩が開いた食事会。

「彼は前髪が長くて今どきな感じだったので、初めは彼に対して「ちょっと怖そう……」という印象でした。でも話していくうちに、イメージが一新。お互いコーヒーが好き、カフェが好きという共通点があり、大学時代に通っていた店が同じだったこともあって距離が一気に縮まりましたね」

大学時代のなじみの店でデートを重ね、交際がスタート。愛さんの仕事が、土日も関係なく忙しかったことから、1年ほど経った頃から同棲を始めます。

「付き合い始めたときから結婚を意識していたので、同棲から入籍までは早かったですね。入籍したのが新型コロナ感染症が猛威を振るっていたときで挙式ができなかったので、今年の10月に結婚式を予定しています」
pattern_1

新店オープンと出産、人生の大イベントが重なる!

結婚後の愛さんにとって最大の危機は、出産をしたとき。ちょうど2店舗目のベーカリーを出店した時期と年末年始、出産のタイミングが重なってしまったそうです。お店はスタッフに任せ、愛さんは自宅で事務作業をこなす日々。

「産後1ヶ月はずっと眠れず、すごく大変で疲弊していました。でも、夫が有給などを使って休んでくれたのでとても助かりました。お互いの両親や妹が手伝ってくれたり、地域の訪問助産師さんの手も借りて、なんとか大変な時期も乗り超えることができました。夫は結婚前から優しい人でしたが、子どもができてからより協力的になり、保育園の送り迎えも分担してやってくれるし、家事育児を同じくらい分担してくれています」
  次のページ>>愛さんが仕事と家事を両立している秘訣とは?
34 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS