withonlineロゴ
南明奈「しあわせの見つけ方」

南明奈さん新連載!「毎日が楽しいわけない。ついていない日もありのままに受け入れるのがしあわせへの一歩」【しあわせの見つけ方 Vol.01】

人間関係

SHARE

いつでも笑顔を絶やさず、周りをハッピーな気分にする南さん。SNSで垣間見える、夫である濱口優さんとの楽しげな夫婦ショットが癒やされると話題を呼んでいます。

そんな南さんの笑顔を維持できるヒミツを問うと、「小さなしあわせが一つあればイヤなことはリセットできる」との答えが。そこで、南さんのしあわせの見つけ方を教えてもらう、新連載をスタート! いつでも笑顔を保つ、その方法を伺います。

▼南明奈さんの過去記事はこちら▼

pattern_1

大きな刺激を求めず、 身近なしあわせに目が届くようになった

私、日々小さなことだけで気持ちがアガるんです。たとえば、朝、スズメがベランダで会議をしている姿を見て可愛いなとニンマリする。勝手にチュン太郎と名付けているんですが、だいたい来る時間が決まっているので毎朝チェック。チュン太郎に会えたらそれだけでラッキーな一日になる。
もっと身近なところで言えば、お日様の下に干している洗濯物を見るだけでもしあわせな気持ちになる。イヤなことがあってもちょっとしたしあわせでいつの間にか気持ちが満たされて、自然と忘れてしまいます」
 
____日々忙しくて見逃してしまう、しあわせな景色を南さんは見つけるのが上手いのですね。

「小さい頃から、鳩が歩いているのを見て一緒の速度で歩いてみたりする子供でした。一人遊びは得意でしたし、小さなしあわせで満足するタイプの子供ではありましたね。でも、自然に感謝するようになったのは大人になってから。お日様の力が偉大だと気づいたのはここ2、3年です。コロナ禍でどうしても気持ちがふさぎがちだったときは、よく日向ぼっこをしていました。外に出られず、好きなお店にも行けなくていろいろと縛られていたとき、日を浴びるだけでこんなに元気になることに気づいた。よく大人が言っていた、『旅先で何もしないしあわせ』の意味がよくわからなかったけど、最近はそれを理解できるようになりました。単純に年齢のおかげもありそうですけどね(笑)」
次のページ>>心に余裕が生まれて“しあわせ”を楽しめるようになった
 
34 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS