南明奈さん「優さんとの何でもない会話がしあわせ」育児中のリフレッシュ法について【しあわせの見つけ方  番外編Vol.5】

SHARE

今年7月に夫である濱口優さんとともに出産を報告し、一児の母になった南明奈さん。お子さんについて話す南さんは、産む前よりもさらに柔らかく穏やかで、そして母としての強さのある姿が印象的でした。

出産後メディア初となる妊娠、出産のこと、母になっての思い、子育てについてなど、今の素直な気持ちをしあわせな笑顔とともにたっぷりとお話していただきます。

※写真は南さんが妊娠中のものです

▼南明奈さんの過去記事はこちら▼

 

リフレッシュすることでより息子がより愛おしくなった

――今は24時間子育て中心の生活だと思いますが、気分転換の方法は何かありますか? 

「つい最近までまったく自分のための時間がなくて……。私は里帰り出産をしなかったし、優さんは仕事なので、子育てはほぼ一人。もちろん、優さんが家にいるときは子どもを見ていてくれますが、私が息子のことが気になって離れられないんですよね。結局、3人で過ごしているので、24時間ずっと子どもと一緒にいる感じでした。今思えば、ちょっと最初から頑張りすぎていましたね」

――南さんの性格的に母親として完璧でありたいという想いが先行してしまったんですね。

「そうなんですよね。何でもかんでも私がやらないといけないという気持ちが強くて、誰にも頼れない。そうすると自分にかまう時間はもちろんないから、ふとした瞬間に鏡に映った自分を見てあまりのボロボロさにストレスを感じる。寝不足だし、家事もままならないし、これではダメだと。

仕事復帰するために、はじめてベビーシッターさんに来ていただいて、その日は3時間だけ子どもと離れました。久々に美容室に行けてリフレッシュできたし、一瞬だけ子どもと離れたことで、家に帰ったときは泣き声さえも愛おしく感じた。たった数時間でもリフレッシュの時間を入れることは大切だなと学びました

――最近は南さんなりのペースがつかめてきましたか?

「新生児の時期は私も優さんも何が正解かわからなかったので、2人でつねに子どもを見ている状態でしたけど、最近は私と優さんが交代で見ることもありますね。優さんが見ているときに、息抜きでほんの数分ですがゲームを一戦したり、コンビニまでお出かけしたり。

うちの子どもはよく寝てくれるんですが、もう深い眠りになって起きないぞ、といったタイミングでお風呂に入ってパックをしてみる。そういう小さな息抜きが少しずつできるようになってきました」

優さんと何でもない会話をするときがしあわせ次のページ
 
26 件

南明奈「しあわせの見つけ方」

「南明奈「しあわせの見つけ方」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード