「子どもが “うんち” “ちんちん” を連呼…」「家族でいるとき、TVでベッドシーンを見たら…」【漫画でわかる】「性教育」の教え方

SHARE

世界的に見ると、子どもへの性教育が遅れていると言われる日本。
来年度からは全国の小中高校で、子どもを性被害から守るための「生命(いのち)の安全教育」が始まっていくということで、より一層注目を集めています。

けれど実際に子どもに伝えようとしても、自分たちが学校で詳しく「性教育」を教えてもらってこなかったママ・パパたちは、戸惑うこともあるはず。

そんな悩めるママ・パパから「育児中の悩みを解決してくれる一冊」「どんな時にどんな対応をすればいいかが書いてある」など、絶大な反響を得ているのがコミックエッセイ『おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方』です。

今回は、発売して2年半が経過した現在も、Amazon「保健体育」カテゴリで第1位(※)と注目を集め続けているこの作品の魅力をご紹介します!
試し読みもあるので、ぜひ読んで子どもへの性教育の参考にしてみてくださいね。
※2022/10/26現在

▼著者へのインタビューもチェック▼

 

【魅力①】何を「性教育」として教えればいいか、具体的にわかる!

いざ「性教育」といっても、子どもに何を教えるべきなのか、子どもから何を聞かれるのか、など分からないことが多いと思いますが、本書では子どもの性教育の第一人者が「何を伝えるべきか」や「注意すべきポイント」が解説されているので、子どもの成長とともに少しずつ性教育の段階を進めてくことができます。

例えばこちらのお悩み。

小さい子どもが良く言いがちなワードを使うことに対しても、どう対処するか、成長に合わせてどう伝えていくか、など性教育の教え方を分かりやすく理解することができます。
(この質問への回答は試し読みからチェック!)

 

【魅力②】専門的な言葉を使わず、時間がないときも漫画でさくっと読みやすい!

育児書など、専門家の書籍は難しい言葉が並んでいたり、活字で読むのに時間がかかる、など、仕事も育児も頑張るママさん、パパさんには中々読むのが難しい場合も。

この作品は、自身も2人のお子さんを育てるママである漫画家のフクチマミさんが漫画を手掛けており、親が分かりやすい構成で作られているので、ちょっと時間が空いたときや、子どもと一緒に読める、など生活スタイルに合わせて読むことができるのも大きなポイントです。

いつでも、子どもの絶対的な味方でいるためにー
親も一緒に、学びはじめよう。

《試し読みはこちらから》

【漫画】うんち、おしっこ、ちんちんなどを連呼するので困っています

【漫画】家族団らん、TVでベッドシーンを見たら

今回紹介したのはこちら!

『おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方』
フクチ マミ  (著)、村瀬 幸浩 (著)

「うちにも赤ちゃんはくる?」といった突然やってくる素朴な質問への答え方から、性犯罪の被害者・加害者にならないための日々の言葉かけ、思春期に訪れる男女の心と体の変化まで、親子で一緒に学ぶことができます。毎日の家族の会話で子どもを守り、これからの時代を生き抜くための力を養う「おうち性教育」をはじめましょう。

第二弾『おうち性教育はじめます 思春期と家族編』は12/15発売!

▼著者プロフィール▼
フクチ マミ
マンガイラストレーター。日常生活で感じる難しいことをわかりやすく伝えるコミックエッセイを多数刊行している。著書に高橋基治氏と共著の『マンガでおさらい中学英語』(KADOKAWA)ほか、『マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK』(主婦の友社)、『マンガで読む 子育てのお金まるっとBOOK』(新潮社)などがある。

村瀬 幸浩
東京教育大学(現筑波大)卒業後、私立和光高等学校保健体育科教諭として25年間勤務。この間総合学習として「人間と性」を担当。1989年同校退職後、25年間一橋大学、津田塾大学等でセクソロジーを講義した。現在一般社団法人“人間と性”教育研究協議会会員、同会編集による『季刊セクシュアリティ』誌編集委員、日本思春期学会名誉会員。

【試し読み】うんち、おしっこ、ちんちんなどを連呼するので困っています次のページ
47 件

バックナンバー(全0話)

1話~

バックナンバー(全0話)

1~

バックナンバー(全0話)

1~

【漫画】いま読みたい漫画

「【漫画】いま読みたい漫画」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード