「育児放棄して逃げ出したくなる時も…」育児最優先な生真面目ママこそ、仕事復帰がオススメな理由

SHARE

ニューレディー肉乃小路ニクヨのお悩み相談室【第6回】

こんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡

with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたお悩みにふわっと回答していきたいと思います。

【今回のお悩み】

茨城県古河市 / グラノーラMAIKO / 34歳

「私は不妊治療をして、やっと我が子を授かりました。でもウチの子は少し我が強く…願望が通らないと奇声を発して嫌だと大泣きしたり、『ママ、バイバイ』と力強く押されたり…ついにウチにもイヤイヤ期が到来しました。身近に頼れる人もおらず、育児放棄して、1人でどっか行きたくなる自分がいることにショック。こんなにも子育てって大変だったんですね…。
そんな中、旦那に『仕事に復帰したら?』と言われました。幼少期はできるだけ子供との時間をとった方がいいと本で読んだこともありますが、やはり復帰した方が距離が保てて少しは気持ちは楽になるのか…仕事は仕事で責任も増えてそれまたストレスも増えそうな…これからどうするべきか悩んでいます。何かアドバイスを頂けると嬉しいです」
 

歴史ある街からの相談

茨城県古河(こが)市、うっかりものの私は「ふるかわ」と読むのかと思っていたくらい知らない場所でした。でもこの相談を機にネットでいろいろ調べたところ、日光街道・奥州街道の宿場町で、古くからの交通の要衝であり、茨城にありながら、栃木や埼玉との交流が深いことを知りました。やっぱり私、関東の人間として、しっかりと東北本線や高崎線や常磐線を勉強しないと恥ずかしいなと思いました。

渡良瀬川が街の近くを流れ、水運の中心地でもあった古河。もうお城はなくなってしまったけど川沿いに城跡があったり、調べていくうちに俄然興味が湧いてきました。あの辺りの川の近くはウナギも美味しいので、ウナギを食べに出かけてみたいなぁ。って歴史を学ぶ素振りで、実はただウナギが食べたいだけなのかもしれない......。

そんな歴史のある町古河にお住いのグラノーラMAIKOさん。お悩みは不妊治療を経て授かった我が子の子育てが想像以上に大変ということでストレスを抱えてしまっている中で、配偶者から職場復帰を薦められ、どうしたものか? という事ですよね。まずは頑張って不妊治療して、お子さんを授かって本当に良かったですね。でも現実では子育てに苦悩してということで、大変お疲れ様です。私は自分が子育てできない立場なので、子育てをしている全ての人々を尊敬しています。日々ありがとうございます。

親子は別人格という諦めも必要次のページ
 
34 件

ニューレディー肉乃小路ニクヨのお悩み相談室

「ニューレディー肉乃小路ニクヨのお悩み相談室」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード