withonlineロゴ
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所

【令和DINKsの悩み】「子供はまだ?」と聞かれるたび不安に。夫婦で共通の目標って必要ですか?

SHARE

会社の事よりも気になったこと

それよりも一点、私の中で気になったことがあります。夫婦で目指すべき方向をみつけて、何か取り組んだ方が良いのか? と思っていることです。たしかに仲良し夫婦や趣味が共通する夫婦というのもいらっしゃいます。でも個人的にはそんなにずっとべったりしていたら、飽きちゃうのではないかと心配です。

マルケスさんも猫と配偶者さんとの日々が幸せと相談文に書かれているので、私は現状維持で十分ではないかと思っています。私は皆さんもご存じの通り、自由が大好きですし、自分でいろいろと決めたいタイプの人間なので、世間の「○○すべき」という意見を鵜呑みにしないように生きています。仕事は好きなので商習慣などで「妥当だな」というものは守るようにしていますが、「○○すべき」という意見については少し距離を取るようにしています。

これは私が世間からの「男は男らしくするべき」とか「男は結婚して、子供を作って一人前」という「○○すべき」となんとなく闘ってきた過去があったからそう思っているのかもしれません。でも「夫婦は○○であるべき」という考え方は「結婚したら子供をつくるべき」と思っているマルケスさんの同僚達となんら変わらなくなってしまうのではないでしょうか。
pattern_1
「○○すべき」は、時に人生を窮屈にさせるのよねぇ。
 

新しい夫婦の幸せのかたち

結婚していない私が言うのもなんですが、夫婦や家族って突き詰めると個人が幸せになるのをサポートするシステムだと思っているんです。だから、個人がやりたいことをやって、おうちに帰ったら猫と配偶者がいて、その時間が幸せで、そこで得られた時間が日々の活力になるというなら、それで十分じゃないかと思うんです。

配偶者に友人とか趣味仲間とかビジネスパートナーという役割まで求めるのは、個人的には依存し過ぎているのではないかと思ってしまいます。夫婦の相性が超良くてずっとべったりでも上手くいくというケースも世の中にはあるようですが、相談文を読むと今くらいの距離感でマルケスさんご夫婦はお幸せのようですので、現状の距離感が心地良いのではないかと思います。
ハラスメントを言う同僚には人事部に直接申し出るか、転職活動で乗り切り、夫婦間は今の関係を大切にそれぞれの幸せを追及するという方向で良いと思います。
次のページ>>【動画あり】本日のニクヨ的お金のアドバイス
 
39 件

SHARE

AUTHORS