年収360万OLが実践すべきは、節約だけじゃない!?「お金管理ルーティーン」とは【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.69】

SHARE

慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第69回】

こんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡

with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。

【今回のお悩み】

高円寺 / 虫眼鏡 / 27歳

「私は年収360万円のOLです。毎月10万円を分けて貯金していますが、節約ばかりに意識が向き、つみたてNISAなどはまだノータッチです。20代のお金の管理、どこまでやっておけば優秀! と感じますか? ニクヨさんが考える理想的な20代のお金管理ルーティーンを知りたいです。株とかも勉強していないと世間知らずに値しますか?」

虫眼鏡=ルーペ

虫眼鏡さん…虫眼鏡という言葉を久しぶりに聞きました。ルーペという言葉の方が最近では馴染みがあります。でも私も小さい頃は虫眼鏡と言っていました。教育現場などではまだ虫眼鏡という言葉を使うんでしょうかね…? もう学校を卒業して30年以上経ってしまったのでよくわからなくなってしまいました。昔、我が家にも虫眼鏡があって、紙を鉛筆で黒く塗りつぶして、そこに日光の焦点を合わせて、煙が出たり、穴が開いたりするのを面白がってよく一人で遊んでいた記憶があります。昔からひとり遊びが好きだったのよね…。

ルーペといえば老眼鏡の意味もあります。これは昨今の私と私の周りの世代の最大の関心事でもあります。同い年のミッツさんもダイアナさんもバビ江さんも皆、老眼が始まりました。もちろん私もです。この原稿も150%に拡大して書いています。私はこの姿(女装)になる時は基本的にコンタクトレンズを使っているのですが、そうすると小さい字が何も見えなくなるんですよね。老眼鏡を買わなければといつも思っているのですが、なかなかお洒落なのが無くて…お洒落老眼鏡情報、お待ちしております♡

20代のお金のルーティン…次のページ
 
40 件

慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所

「慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード