おのののかが質問に答えます!「つわりのツラさを理解しない夫」や「妊娠中の漠然とした不安」に対してアドバイス

SHARE

昨年の10月に出産したばかりの新米ママ・おのののかさんが、Instagramに寄せられた質問に答えます。
今回の質問は、「つわりのツラさを理解しない夫」と「妊娠中の漠然とした不安」について。

関連記事を読む

YouTubeでも質問に答えています

みなさんからの質問にお答えします!

こんにちは、おのののかです。
Instagramに出産や育児についての質問をいただいたので、今日はそれにお答えしていこうと思います。
本当にたくさん質問をいただき、ありがとうございます。
できる限りお答えしていこうと思います。
と言っても、私も親になって8ヶ月くらいしか経っていないので、全然アドバイスなんてできないんですけれど……。
使って良かったものなどもご紹介しつつ、少しでも私の経験がお役に立てたらいいなって思っています。

 

Q1 つわりのツラさを理解してくれない夫にどう対処したらいい?

まずは、27歳の初産の妊婦からです。
「夫は、家事について以前からとても協力的です。
自治体や産院でもらう冊子にも目を通していて、子どもが生まれるのをとても楽しみにしているようです。
でも、つわりについてはあまり理解してくれなくて、悲しさと虚しさで落ち込むことがあります。
「オエッてしないで」って言われたり、心配してくれません。
これから先、陣痛のときも非協力的なのかと思うと不安で仕方ないです。
ののかさんなら、どうやって理解を得ようとしますか?
私が甘いだけなのでしょうか?」
という内容です。

私は、この方が甘いとは全然思いませんし、つわりはやっぱりツライと思います。
この方の旦那さんって、自治体の冊子などに目を通してくれたり、やるべきことはやってくれ、すごく素敵な旦那さんだなって思います。
ただ、人には得意不得意があると思うんですよね……。
つわりについて理解してもらうって本当に難しくて、多分、そのツラさは女の人にしか、わからないんじゃないかな?
だからと言って、旦那さんが理解を示して、「大丈夫?」って聞いてくれても、何をされてもイラついちゃったり、「そうじゃない!」って思っちゃう時期でもあると思うのですよ。
だから、そこは男女差だって割り切って、わからないものはわからないって思ったほうがいいのかもしれません。

この方の旦那さんは、冊子に目を通したり、家事をやってくれたり、とても協力的ですよね。
だから、やってくれることに目を向けていくのはすごく大事だなって思います。
わかりますよ、そんなふうに思うのはとても難しいですよね。
でも、私は経験から、つわりのツラさは男の人にはわからないので、そこはもう割り切るしかないんだなって気づきました。

  妊娠中にマイナス思考になっちゃう……。どうしたらいい?次のページ
22 件

おのののかの“なりたい自分“の作り方

「おのののかの“なりたい自分“の作り方」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード