「iDeCoも企業型も!お得な年金制度を賢く使い倒す方法」withLab投資女子プロジェクト Lesson5-1

SHARE

近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。
そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、投資初心者の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!
投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。
ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?

withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!

<!--  withLab投資女子プロジェクト参加メンバー  -->

Lesson5〈第1部〉「iDeCoも企業型も! お得な年金制度を賢く使い倒す方法」

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!

前回までで初心者さんに向けた投資の基礎のお話を終えました。
 ちなみに前回の記事はこちら! 「投資信託 10秒でできる見分け方と決め方4ステップ

今回は、年金制度の基本についてお伝えします。
年金の「ね」の字を聞いただけでみなさんが読むのをやめてしまわないか、正直、私は心配です(笑)。
ですが、iDeCoなどお得な投資の制度を上手に活用するには、年金について知っておくことはマスト!
年金制度と上手につき合うと老後不安も解消できちゃいますよ♡

どうしたら老後不安が解決できる?

早速、みなさんに質問です!
みなさんはどうして資産運用に興味を持ったのでしょうか?

「このまま銀行にお金を置いていても増えないから、お金増やしたいな」
「お金の勉強がしたいな」
とか、いろいろな考えがありますよね。

「老後が不安だから、資産運用に興味を持った」という人も多いかもしれません。

老後の備えや老後の不安を解消するには、年金制度をざっくりでいいから理解しておくこと。それだけで、将来の安心につながります。
知らないことが、不安を生み出す原因です
不安がなくなれば、やみくもに貯金をしたり、ハイリスクの資産運用をしたりしなくても、大丈夫。
今の楽しみのために、お金を使うことにも罪悪感はなくなります!

年金制度は「2階建て」?

それでは年金制度を確認していきましょう!

年金は「2階建て」です。
1階部分が「国民年金」。「老齢基礎年金」と呼ばれています。20歳以上60歳未満の日本に住んでいる人は全員加入義務があるので、みなさんも加入している年金制度です
2階部分が「厚生年金」。「老齢厚生年金」と呼ばれています。老齢厚生年金は、会社員や公務員等勤めている人が老齢基礎年金に上乗せして加入しています。

with世代が年金を受け取れるのは、65歳から。受け取り金額は、1年で約78万円。月で考えると、6万5000円ほど。老齢基礎年金は20歳から60歳まで1ヵ月も欠かさずに保険料を納めた場合、満額が78万円なので、学生の期間に納付していなかったケースなどは、納めていない分は減額して支給されます。金額は令和2年現在のもので、随時見直しされています。

OLの方はさらに厚生年金が! 具体的にいくら?次のページ
 
50 件

withLab投資女子プロジェクト

「withLab投資女子プロジェクト」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード