withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

パワハラしてくる相手の戦意を一瞬で奪う方法【第176回】

人間関係

SHARE

こんにちは。人生や人間関係を上手くいかせたい共働き女性に向けて本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

前回のコラムでは、職場での合わない人間関係をテーマに、意思疎通ができない人と、被害者意識が強すぎる人の特徴と対処法についてお話いたしました。

今回は、「言い方がキツすぎる人の特徴と対処法」について、徹底解説いたします。

言い方がキツい人たちの特徴とは

職場の人間関係で、言い方がキツい相手に悩んでいる人は、次のような状態に陥っていることがよくあります。

・つい相手の顔色をうかがってしまう
・仕事でミスをしてはいけないとビクビクしてしまう
・相手を目の前にすると萎縮してしまう
・納得いかないことがあっても逆らえない
・相手の機嫌がいいとホッとする

つまり、言い方がキツい相手に対して過剰に気を使ってしまうというわけですが、これでは働きづらくてしょうがありませんよね。
 
そして、言い方がキツい人間はどのような特徴があるのか、次にまとめてみました。

・突き放すような言い方が多い
・人を傷つけるような言葉のチョイスをしてくる
・言わなくていいことを言ってくる
・一言も二言も多い
・人の気持ちを考えられない
・不機嫌なときは露骨に態度で表す
・そして八つ当たりしてきたり物に当たったりする
・自分が一番正しいと思っている
・人前で怒る
・ほめない
・自信を奪うようなことを言ってくる
・自分のやり方を強制してくる
・人のあら探しが上手い

などなど。

これらが、職場によくいる言い方がキツい人の特徴になるのですが、ここまで読まれた方はすでに気づいておられることでしょう。

そう、ただのパワハラなんです。これがプライベートになるとモラハラになります。

前述した項目に該当する人間ほど、その要素が強いと言えるでしょう。
次のページ>>パワハラをする人間は、無自覚でそうしていることが多い
 
43 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS