「“倫理観バグ”を起こしている男性の特徴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第105回】

SHARE

相手の倫理観を見極める時間は十分に

人選ミスは、早まることが原因

ただ、厄介なケースが1つありまして、それが何かというと、相手のルックスがドンピシャでタイプだった場合。

その相手の顔が好きすぎて、ありえないような倫理観のバグを見てみぬふりをしてしまいがちです。その上厄介なのが、性欲で恋をしてるからなかなか冷めないんですよ。

「顔が好き」ってただの性欲なので、この欲求を刺激されすぎると、冷めにくいのはある意味当然なんですよね。

言うまでもありませんが、どれだけ顔がタイプであっても、倫理観がバグりまくってる人といい関係を築けることはないので、遅かれ早かれ別れたり離れたりすることになります。

以上のことを踏まえますと、素敵な恋愛になるように、いい関係性を作る上で「道徳的価値観の合致」はめちゃめちゃ大切なんですよね。

なので、相手の倫理観は交際前に知っておくこと。そして、「3回目のデートで告白されなかったら脈なし」なんていう、誰が言い出したか分からないような、ゴミみたいな情報を信じず、人選ミスを防ぐためにデートを何度も重ねること。

本当にモテる女性ほど、人選ミスをしないように、「付き合っても大丈夫な人か?」を見極める時間をかけているので、お忘れなく。

過去連載のアーカイブコラムはこちら!

「本当の自分を取り戻して、一生ブレない幸せを手に入れる方法おしえてやんよ。」発売中!

リアライフカウンセラー藤本シゲユキさんの新刊が発売中! 「自分の周囲を整えるワーク」「本当の自分を取り戻すワーク」「もっと自分を好きになる」など、チャプターごとに自己肯定感の高め方が解説されています! ぜひチェックしてみてください!
 
39 件

藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「藤本シゲユキ「一発逆転人間学」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード

withmemberアンケート隊「with会員」募集中!

withのアンケートやプレゼントキャンペーン等にご参加いただく会員組織。会員限定のイベントへのご案内や、withからのお得な情報を受け取ることができます!