withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「ママ友付き合い」をしんどいと感じるのはなぜなのか?【第173回】

人間関係

SHARE

このような背景があるのですが、これでは付き合いをしんどく感じるのは当たり前です。というか、そもそも友達ちゃうやんという話で。

ママ友コミュニティとの関わりでしんどく感じる理由を一言で表すなら、「民度の低さ」だと言っても過言ではないでしょう。

会話の内容が「悪口・愚痴や文句・マウント・自慢・押し付け」が多くなるにつれ、そのコミュニティの民度は低下していきます。

その上で、家庭環境や世帯収入の違いまで入ってきたら、付き合いがしんどくなるのは当然なんですよね。
 

相手の考えを深読みすると、悩みのループにハマってしまうことに

そんなママ友コミュニティとの関わりをしんどく感じる理由は、実はほかにもあるんですよ。

それが何かと言うと、相手の心理を深読みするところから始まります。

僕はカウンセラーでありつつ、発信している情報が恋愛寄りなので、恋愛相談を受けることはかなり多いです。

カウンセリングをしていると、クライアントである女性から「彼は一体どんなことを考えているのですか?」「この場合の男性心理はどういったものなのですか?」と聞かれることがよくあります。

その度に僕は、「真相は本人のみぞ知るですが」とか、「あるのは目の前の人の気持ちなので男性心理と一括りにはできないですが」というように前置きしてから、統計に基づいた考察を述べるんですね。

しかしその考察が、彼女たちが想像していた答えとズレていたり、求めていた答えと違ったりすると、腑に落ちないような返事がかえってきます。

はっきりと「それは納得できません」と言われたことはありませんが、返事の仕方で腑に落ちてないことがわかるんですね。

これは、相手の心理を深読みしすぎたことでよく起こる現象の一つです。

つまり、彼女たちが考えているほど、相手の男性はそんなに難しいことは考えてないだろうし、むしろ何も考えてないというケースの方が多いです。
次のページ>>ママ友が嫌なことを言ってくる、その心理とは?
 
43 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS