パワハラをやめさせられない人が圧倒的に足りない「3つの覚悟」【第186回】

SHARE

こんにちは。人生や人間関係を上手くいかせたい共働き女性に向けて本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

ありがたいことに、以前公開した「パワハラしてくる相手の戦意を一瞬で奪う方法」が、Twitter上で結構バズったんですよ。

そして、コラムを読んでくださった方の意見でものすごく多かったのが、これなんです。

要約すると「それができれば苦労はしない」「そんなのただの綺麗事だ」

「それができれば苦労しない」という人の前提

こういったコメントを残された方たちはおそらく、揉めることなく波風立たずに、パワハラがなくなる方法を期待されていたのかもしれません。

厳しいようですが、こういった前提の人にパワハラやモラハラを止めさせるのは難しいと思います。

とはいえ、コラムの文字数の都合があることを差し引いても、言葉足らずな部分があったかと思いますので、今回はより詳しくパワハラをやめさせる方法と、その心構えについてお伝えします。

 

人間関係で悩みがない人が持つ3つの選択肢

パワハラに限らず、相手から嫌なことを言われたりされたりしているのに、円満な関係を築こうとしている人は下記の行動を延々とやり続けます。

・これ以上悪化させないように我慢する
・話し合って分かってもらおうとする
・怒らせないようにやんわりと伝える

しかし、このような行動をいくら続けようが、状況は何も変わらないことがほとんどです。

逆に、人間関係で悩みがない人は、次にお話する3つの選択肢を持っています。

1 はっきり言う
2 ブチ切れる
3 拒絶する

詳しい内容に関しては下記動画を参考にしていただけると幸いですが、事なかれ主義の人ほど、上記3つの選択肢を持ってないんですよね。

【脱・人間関係の悩み!舐められないための最終手段】

しかし、こういうことを発信すると、必ずと言っていいほど「逆効果だ」という意見が返ってくるんですよ。

その証拠に、実際に言い返したという人の中には、返り討ちに遭ってしまい、むしろ状況が悪化したというケースも沢山あるようです。

パワハラをやめさせられない人に足りない3つのこと次のページ
 
46 件

藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「藤本シゲユキ「一発逆転人間学」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード