withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「人の気持ちがわからない夫」と円満な夫婦関係を築くために必要な5つのこと【第179回】

人間関係

SHARE

こんにちは。人生や人間関係を上手くいかせたい共働き女性に向けて本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

前回、気持ちを理解してもらえないことが夫婦間の亀裂を生む発端になるとお話させていただきました。

日本人は共感力が高い人種だと言われていながら実際その数は少ないですし、とくに多くの男性は、人の気持ちがわからないのが標準かと思うぐらい、共感力が低いです。

そのため、夫婦間に亀裂が入るケースのほとんどは、夫が妻の気持ちを理解しないことが発端になっているんですよね。
 

「人の気持ちがわからない=性格が悪く冷たい人」とは限らない

自分の夫が「人の気持ちがわからない」「共感力が低い」ことに気づくと、「もううちの夫には何を言っても無駄だ」と思って、理解してもらうことを諦める女性がたくさんいます。

多くの人が「人の気持ちがわからない=性格が悪く冷たい人間」とイメージするため、諦めに拍車がかかってしまうのですが、ここで忘れてはいけないことがあるんですよ。

彼らのほとんどは、共感する方法を知らないのと、人の気持ちを理解するという言葉の意味がわからないんです。

つまり、相手は自分とは違う感情や考え方、価値観を持っているという当たり前の前提が抜けているということなんです。

なのでほとんどの場合、性格が悪く冷たい人というわけではないんですよね。

では、そういう男性にどうやって気持ちを理解してもらえばいいのかと言うと、次にお話する5つの方法を「繰り返し」行う必要があります。

1.    思い方(感じ方)の違いを理解してもらう
2.    共感とは何か?をわかってもらう
3.    気持ちを理解してもらえないとどう思うか?を考えてもらう
4.    逆の立場だったらどう思うか?を伝える
5.    悲痛な気持ちを隠さずに訴える

1つずつ解説していきます。

次のページ>>人それぞれ思い方(感じ方)は違う、ということを理解してもらう
 
44 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS