りゅうちぇる「子育ては思い通りにいかないのが当たり前。イライラしない親なんていない」子供にイライラして自己嫌悪になっている人に伝えたいこと【心のガス抜きしとく?vol.30】

SHARE

with onlineの皆さん、こんにちは、りゅうちぇるです!

息子も3歳になり、イヤイヤ期が終わったところです。かわいいけど大変なのが子育て。どんなに愛情があっても、イライラしてしまうときはあると思います。そこで今回は、そんな親としてのお悩みにお答えしたいと思います!

vol.30 子供にイライラしてしまう自己嫌悪お母さんへの処方箋

<今回のお悩みテーマ>
今年2歳になる息子がいます。かわいくて愛していますが、初めての育児で戸惑うことばかりで余裕がなく、かつイヤイヤ期もはじまりつい息子にイラッとしてしまう瞬間も……。そしてその後、イラッとしてしまう自分に嫌気がさします。りゅうちぇるさんだったらそんなときはどうしますか?

子育ては思い通りにいかないのが当たり前。イライラしない親なんていない

子育ての何が大変かって、思い通りにいかないことですよね。それまでの生活だとある程度、自分が「こうしよう」と考えた通りに行動できていたと思うんです。でも、育児は思い通りにいかないことの連続。だから、イライラしない親なんていないと思います。

そんな自分が嫌っておっしゃっていますけど、このくらいのことで自分を嫌になったりしないで! 子供も大切だけれど、あなた自身も大切。マイナスのことばかりに目がいってしまうかもしれませんが、それよりも逆に幸せなことのほうに目を向けてほしい。今2歳になる息子さん。「ここまで大きな病気なく成長してくれた」とか、「イヤイヤ期もちゃんと成長に合わせて来てくれた」とか。たしかに、何でもイヤイヤ言いますから大変だと思いますけど、「イヤイヤ期が来ない、成長が遅いんじゃないだろうか……」と悩んでいる親もいっぱいいるんですよ。

だからそのイライラも、実は幸せなことだと思うんです。それは覚えておいてくださいね!
子供って本当に親の感情に敏感。お母さん自身がハッピーでいられる工夫を探して次のページ
 
30 件

ryuchell「心のガス抜きしとく?」

「ryuchell「心のガス抜きしとく?」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード