withonlineロゴ
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

「なんでこんなに頑張っているんだろう?」頑張ることに疲れたら…。ryuchellに聞いた、上手に肩の力を抜く方法

人間関係

SHARE

withonlineの皆さん、こんにちは、ryuchellです!
頑張り屋さんが多い今の時代。上手に肩の力を抜いて生きていくことは、不可欠な要素になってきましたよね。実は僕も、頑張り過ぎて疲れてしまったことがあります。今回は、そこから見出した僕なりの「肩の力の抜き方」をお伝えしたいと思います!

vol.68 頑張り過ぎて疲れ果ててしまっているあなたへ

<今回のお悩みテーマ>
30歳。がむしゃらに仕事を頑張ってきましたが、最近「なんでこんなに頑張っているんだろう?」と、頑張ることに疲れてしまいました。ryuchellさんもかなりお忙しくされていると思いますが、そんな風に頑張ることに対して、疲れてしまう瞬間はこれまでありましたか? つい私は何事にも真面目に考えてしまいがちなのですが、いい肩の力の抜き方や考え方など教えてもらいたいです。
 

誰しも「このままでいいのかな」とぶつかるときはあるはず

この方の気持ち、めっちゃ分かります! 僕はまだ26歳ですけど、20代後半になってから肩の力を抜くコツがちょっとずつ掴めてきたんですよ。だから今回は、いろいろお話しできるかなと思います。

やっぱり誰しも、一度はこんなふうに疲れてしまうことはあるものだと思います。たとえば25歳とか30歳とか節目のときは特に、「転職したいな」とか「環境変えたいな」とか思うことってあるはず。あるいは、仕事を頑張っているけれどこのままでいいのかな、と思ったり、大事なものを守らないといけない出来事が起こって選択を迫られたり……。今の自分に満足してこのまま同じライフスタイルで進んでいっていいのかな、と壁にぶち当たるときが誰しもあると思うんですよね。

30歳だと、人によってはしっかり自分の人生を見つけてどんどん歩んでいっているもの。最近はSNSもあるから、そういう人の情報がよく目に飛び込んできて、どうしても比べてしまったりしますよね。でもそうやって人の情報を見て焦ってしまうのって、自分の中での幸せと、世の中で言われる幸せとがごちゃ混ぜになってる証拠だと思うんですよ。で、特に疲れているときにこそ、この“ごちゃ混ぜ”が起きやすい。
次のページ>>僕は常に“自問自答”の時間を持つようにしています!
 
41 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS