withonlineロゴ
ryuchell「心のガス抜きしとく?」

「寝ない子供にへとへと…」1児のパパ・ryuchellが実践する、寝かしつけのポイントとは?

SHARE

with onlineの皆さん、こんにちは、ryuchellです!
夏休みで、子育てに奮闘されている方も多いんじゃないでしょうか。遊び疲れてコテンと寝てくれるといいですけど、簡単に寝てくれないこともありますよね。そこで今回は、僕なりの寝かしつけについてお話ししますね!

vol.72 子供がなかなか寝てくれない! 寝かしつけに悩んでいるママへ

<今回のお悩みテーマ>
2歳になる子供がいますが、夜の寝かしつけに悩んでいます。準備が整っても、なかなか寝てくれず、へとへとです……。ryuchellさんは寝かしつけに悩んだときはありますか? こんなときいいアドバイスがあればお願いします!
 

息子が寝たくなくてフザけても完全シカトしていました

僕がいつも寝かしつけで気を付けているのは、まずは部屋を真っ暗にすること。意外に寝かしつけで悩んでいる人って、電気を全て消していないことがあるんですよね。僕はいつも真っ暗にして、「明日もいっぱい遊べるようにおねんねしようね」って話したりしています。あとは子守歌をいっぱい歌ってあげたり、シーッと声をひそめたり。「はい寝ましょう」となった瞬間からコソコソ話の声で喋ったりして、こちらから寝る雰囲気を作ってあげるようにしています。

でもこの方と同じように、息子が2歳のイヤイヤ期のときは大変でした。その頃は「寝るよ」と言っているのに、わざと爆笑したりするんですよ。他にも足をバタバタさせたり、寝返りを何回もうって僕にぶつかってきては爆笑したりとか。何かとフザける時期もあったんですけど、僕たちは完全シカトです。笑いもしない、怒りもしない、ただ寝ている。この時期は、そうやって対応していましたね。
次のページ>>寝る雰囲気づくりは大事
 
31 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS