【ハムレタスサンド】定番サンドをとびきりおいしくする簡単なコツは?〈SHIORIの朝パンレシピ〉

SHARE

SHIORIさんの【朝パンレシピ】忙しい朝にもパッと完成!

あわただしい朝でも簡単に作れて、お腹も心も大満足できる“朝パン”を紹介する連載。毎週月曜日の朝にレシピ提案をしてくれるのは、3歳の男の子の母として、日々忙しい朝を乗り切っているSHIORIさん。おいしくて心までウキウキする“朝パン”で、元気に1週間をスタートしましょう!

【ハムレタスサンド】

薄めの食パンをカリカリに焼いて、シャキシャキのレタスと

「食べすぎたり飲みすぎたりした日の翌朝は、レタスたっぷりのあっさりサンドはいかがですか? 
レタスのシャキシャキ感と、カリッと焼いたトーストにハムやマヨネーズの塩気がよく合う、シンプルながらしみじみおいしいレタスサンドです。

レタスのシャキッと感とカリッと焼けたパンのコントラストが楽しいので、食パンは8枚や10枚切りなど薄めがおすすめ。カリッとさくっと軽やかな歯触りが、ふんわりとした生食パンのサンドイッチとは違ったおいしさです。レタスは水洗いしたらしっかりと水けをよく切ること。パンのサイズに合わせて大きめにちぎるとこぼれにくく食べやすくなります。ロースハムやからしマヨネーズが、さっぱりした味わいのレタスを引きたててくれます。

ちなみにレタスに元気がないときは、ボウルに50℃前後のお湯を入れ、その中にレタスの葉を漬けておきましょう。数分おくだけで、シャキシャキによみがえります。ぜひ、みずみずしいレタスで作ってみてくださいね」

レタスは手でちぎって、ふんわりサンドするのがおいしさのコツ

<材料 サンドイッチ1セット分>
食パン(8〜10枚切りなど薄めのもの)…2枚
レタス…2枚
ロースハム…1~2枚
マヨネーズ…大さじ1
練りがらし…小さじ1/4
バター…適量

〈作り方〉
1.食パンはトースターでカリッとするまで焼く。レタスは水洗いして、水けをよく切り、食パンのサイズに合わせてちぎる。

2.マヨネーズと練りがらしをよく混ぜ合わせる。

3.食パン2枚の片面にバターを薄く塗る。ハムをのせて②を薄く塗り、レタス、もう1枚の食パンをのせてサンドして半分に切る。

 

教えてくれたのは……

SHIORIさん

料理家。レシピ本『作ってあげたい彼ごはん』(宝島社)をはじめ、著書の累計発行部数は400万部を超える。『フードコーディネーターSHIORIの何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』『SHIORIの2人で楽しむゆるつま』『SHIORIのむげん小鍋』(以上講談社)など著書多数。Instagramでの会員制オンラインレッスンが大人気。https://online.atelier-shiori.com/ 
YouTubeチャンネル『SHIORI KAREGOHAN』でもレシピ動画を配信中。

■こちらの記事もおすすめ

料理・スタイリング・文/SHIORI 撮影/野口健志 構成/内田いつ子
 
23 件

SHIORIの朝パン

「SHIORIの朝パン」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード