withonlineロゴ
ぽに「今日も寝落ちです!」

同じ『今』を生きるはずの、終身雇用世代と転職世代の不一致に悩む

仕事

SHARE

『人材育成してますか!?』昔のCM『セコムしてますか!?』くらいの勢いで伺います。
その昔、人材育成ってナンジャラホイ?研修って?OJTは形だけ~という風土のだった私の所属するザ・ジャパン企業。
最近は、そんなのじゃなダメ~!ということで、必死のパッチで人材育成をするようになりました。
うん。若干上滑りしており、見事な空回りですが!
そんな愛すべき?ある日本企業の取り組みについて、聞いてもらえますか?

人材育成をしてください

中堅のサラリーマンになった私は、よく上司から言われます。

うん。ですよね。

行っているつもりですよ。
それよりも、もっと根本的な問題があるのですよ。そこに気が付いていますか?

もうね、今、同じ会社にいても、年齢によって全然捉え方・見ている景色が違う。
 
狭間の40代である私は、

『終身雇用世代』の正義と、
『転職当たり前世代』の正義の不一致に愕然とします。
前者はまだまだ、若い人達はそう簡単に辞めないと思っています。

確かに、データでみると転職はメジャーな活動ではないようです(引用:2020年マイナビ調べ)。
正社員の転職率は、2020年で4.9%。そこまで伸びているわけではない。
終身雇用が崩壊…とは言えません。もちろん、定年を前倒しにしている企業はありますが、あくまで一部の企業。取引先も所属している企業も、ちゃんと70歳近くオジイ…おっと!大ベテランの皆様が役職に就いています。
とはいえ、私の周りでも、若手が離職や転職しないための策と言いますかプロジェクトが、オジサン達の中で練り始められています。
それはとても良いこと。

でもね、ざんねーん。

『終身雇用世代』だけ で対策を練っています

会議をし、あーでもこーでもないと言っているようです。
こっそり資料を読みましたが、アレレ?全然求められている像と議論が違うんじゃない?と思ってしまいました。ズレ感が甚だしい。

SNSを全くしない世代が、SNS向けの商品を開発しているような、いやいやそりゃマズイんじゃない?という限界すら感じます。

私は、会議にも呼ばれる立場でもないし、若い世代でもない。
しいて言えば、オジサマ達が決めたことを遂行するよう命ぜられ、若い世代から不平不満を受け取り、オブラートに包んでオジサマに上申する板挟みの立場です。

一方で、『転職』という件に関しては、個人的にはよく分かります。

私の夫は、この1月に新卒から勤めた会社を辞めました。
2か月の主夫生活を経て、4月より新しい会社で働いています。

40代中頃での、全くの異分野転職です。
次のページ>>40代で新しい分野に飛び込むってどうなの?
 
61 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS