超激戦!『病児保育予約』の現実と、コロナ禍の世界から見える景色

SHARE

『病児保育』。コロナ以前にはワーママ界隈で賑わっていたワード。
子供の急な体調不良に、職場の理解も乏しく、夫の協力も得られず、両親も遠方で…私も何度も『病児保育』に電話をし、頼ろうとした記憶があります。その頃の想い出話と、今、コロナに直面した後のお話もさせて下さい。


コロナ禍を経験した今となっては、信じられない習慣なのですが…
かつては、前日に多少お熱があっても、38度を超えないくらいの熱であれば、次の朝に本人が元気で、熱もなければ保育園に行かせていました。
何なら、先生に、「昨日、ちょっと夜に熱がありましたが、朝下がりました。とりあえず預けますが、何かあったらすぐ連絡下さい。」と言って預ける日もありました。
先生も「分かりました!」と快諾してくれる時代でした…

コロナになって、少しでも子供の体調が悪くなると、病院に必ず診てもらう。
当たり前ですが、以前では考えられないくらい、【感染症・病気】に対してセンシティブな世の中になりました。

時は、2017年の2月

当時、長男が4歳、次男が2歳でした。

いつも9時には寝かしつけに入る我が家。
寝転んでもなかなか寝ない子供達は、結局30分くらいお話をしたり、動き回ったり。
照明を暗くしていても、眠たくない様子です。

そんな子供達が、この日、ビックリするくらい早く寝ました。

寝かしつけに入って2分。
いつもダラダラつられて寝てしまう私達夫婦も驚きました。

 

主人「子供が生まれてから、最も早い寝かしつけ時間だったね!」

私「だんだん楽になってきたね~」

喜ぶ夫婦。

10分後。

ひさびさに本を読みながら、何気なく、子供達の体温を確認。

熱っ!!

長男、結構熱い。
38度は超えている。
私は2時間ごとにOS1を与えるために起き、全く楽ではない夜を過ごしました。


……朝になりました。
長男の体温を測ります。

「38℃」 本人も明らかにしんどそうです

これは、会社を休むしかない。

主人は朝早く出勤するため、すでにいない。休むのはもちろん私。
会社に連絡。

元気な次男だけ保育園に行ってもらい、長男と病院へ。
サラッと書きましたが、コロナ禍の今だと、全員自宅で待機くらいの勢いですよね。もう、説明するのもはばかりますが、そう、5年前のお話なのでお許しを。

朝一番に並んで小児科に診てもらった結果は…

インフルエンザA型

当時、保育園でも流行っていましたし、地域によっては『感染警報』も出ている地域もありました。

まぁ仕方ない。

今年のインフルエンザは軽いようで、子供のお熱は37.2度。
(打っておいた予防接種も効いてるかも)

全身状態は良好。
ドクター曰く、月曜になったら登園可能とのこと。

うん。
この日は水曜日。
木・金とどうする?

コロナ前の選択肢とは?次のページ
 
67 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード