育休復帰で人は変わる?3回育休を取ったワーキングマザーが絶大なる効果を検証!

SHARE

今までに、3回育休を取得しました

いいな。そんな働きやすい会社で…
と思われるかもしれません。

所属する企業では初めての3回目育休だったようで、ちゃんと白い目で見られてましたよ。
15年くらい前だったら、肩たたきにあっていたでしょう。

ザ・日本企業で働いており、表向きはピカピカホワイト企業ですが、やっぱりマインドは変わっていない部分は多々あります。超男性社会ですし。

でも、育休を取らせてくれたことは、本当に感謝!
もう、上司にも同僚にも後輩にも、ありがとうございます!しかないのは確かです。

さて、育休中の生活も乳幼児のお世話で本当に大変ですが、全てに慣れてきた頃に『職場復帰』が待っています。

復帰って、1、2回目よりも3回目はラクなのか?

ノンノン。
3回取得しても、3回ともちゃんとしんどい。

・慣れない保育園の送迎
・久々の仕事
・帰宅後にギャン泣きして離れないわが子
・頻繁にかかる子供お熱
・突然の保育園からの呼び出し

生活のリズムが掴めず、いつもアップアップ。

さらに、私にとって、壁のような出来事がございました。

『育児休暇中』にほぼ体験しなかった、いや、職場にいたころには日常茶飯事だったのに、忘れていたことです。それは、

注意される、怒られる、指摘を受ける

ということです。

育児休暇中は、ママ友や子育て支援センターの方々、上の子の保育園の先生が主に交流する人たち。
もちろん注意されることはありますが少し質が違います。相手を気遣い、傷つけないように、必要最低限の注意やお叱りをいただく。

さらに、どちらかと言うと指摘されるというより、
「それはダメよ~」
自分が子供に諭す方が多い。

しかし、職場ではそんな人ばかりではない。

しばし忘れていましたが、職場は結構ガチで怒られます。私がドジなのか、男社会の気質なのかはわかりません(いやどっちもか)。

総合職であるため、ノルマや課題、締め切り。課長や部長からも思いっきり圧力がかかります。

うーん。ツライだけなのか?次のページ
 
43 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード