ママの出張・飲み会にどのように準備する?5つのコツを伝授します

SHARE

コロナが騒がれたここ2年ほどは、出張に全くいきませんでしたが、私の職場でも近頃『コロナ規制』が緩和され…徐々に出張するようになりました。もちろん、Webで出来ることもとっても増えて助かってはいますが、男性の出張とは異なり、ママの出張は入念な準備が必須。そのアレコレをお届けします。

「ぽにさんって出張、めっちゃ多いじゃないですか。実家も遠いのに、どうしてるんですか?」

後輩のワーママによく相談されます。

以前、悲痛な顔をして私に相談してきた後輩がいました。
「宿泊アリの出張が決まりました。子供が万が一、出張の日に体調を崩したら、私が迎えに行かないといけないので。イロイロ考えた末、前日有給を取って、子供を休ませようかな…と思っているんです。」

ヘルプ要因もおらず、困っているとのこと。

「当日までドキドキして眠れません。子供達は本当に大切。でも仕事もしないわけにはいきませんし…」

うんうん。

非常に良く分かります。

前日に休ませたくなるのも。

でも、ちょっと待った~~!

僭越ながら、そこそこ出張をしており(コロナ前は1週間に1回は新幹線出張)、来月も出張が入ってしまっている私からのアドバイス。

 

何とかなる!いや『何とかする』

これに尽きます。

コロナ規制が緩和しつつある昨今。そろそろ出張、何なら夜の飲み会…という機会も増えるでしょう。

【通常通りに帰って来れない日】の準備、説明します。

もちろん、子供の年齢や実家との距離、夫のサポートなど、状況によって違うとは思いますが…
実家遠方、夫は社畜(普段ワンオペ)、子供が2歳・小1・小3の我が家の取り組みをご紹介。

ポイントは、以下の5つ。

1. 夫への確認
2. 母がいない日は、いつもよりワクワクな日に
3. 泊まりや遅くなる出張の時には、必ず子供達に詳しい状況を伝える
4. 大人との情報共有
5. 家事の簡略化
6. 感謝のバラ撒き

ワーママ必読の内容です!次のページ
 
65 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード