小3息子の壊滅的な国語力を一気に上げた、ある共働き家庭の5つの具体策【後編】

SHARE

嘘だ…本当なのか。

あれだけ本嫌い、国語アレルギーだった息子。
マンガも読むことが嫌い。動画とテレビが大好きでした。
前回記事の続きです(漫画も読めない!壊滅的な小学生の国語力を一気に上げた、ある共働き家庭の取り組み【前編】)。

だがしかし!!
対策してからそろそろ1年が経った今の状況をお知らせしていいかしら?
以下の効果がでております。

■伝記を含む本を沢山読む
■地図や世界が分かる本も大好き
■科学的なアレコレは本から吸収

マンガも、ドラえもんすら嫌がっていたのに、ワンピース全巻読破

劇的ビフォーアフター並みにぼやきます。

あら、何ということでしょ~~

去年の今頃、「まずいよ~まずいよ~」と出川並みに慌てていた私に言ってあげたい。

マンガも含め、読むようになったよ!

ほんでもって、いろんな知識がついたみたいで、「ニュートンの伝記を最近読んで、天動説と地動説について分かったんだけど…」とか言い出したの。

えっ?
同一人物?

 

知識欲もぐーーんと増えた感じがします。

ここまで本に抵抗がなくなったのは、5つのポイントをしっかり試したから。

前回のお話で、国語が得意でない人が、克服するためのポイントをお伝えしました。

・マンガで自信をつける
・夜の8時15分から寝るまで、本だけの時間を作る

今回は、残り3つについて紹介します。

では、いってみましょ~!

簡単な問題文を解かせる

国語力って、様々な各論があると勝手に思っています。

①本を読む
②問われた問題に正確に答える
③文章を書く

この辺りが大きな各論だと考えています(専門家の人ではないので、素人感覚なことをお許し下さい)。

①の本を読むは、上記に記した、マンガで自信をつけることや本だけの時間を作ることで何とかします。

②問われた問題に正確に答える

は、大人にとっても超重要。

例えば、役所で記載しなくてはならない用紙に、間違いがあったり、抜けがあることってありませんか?

テストでも何でもなく、全員に正確に書いてもらうための用紙なのに、100%空欄を埋めることができない。
役所の方に「ここが足りないですよ~」って指摘されて初めてあ~!って分かる。

私、その昔、
めちゃくちゃ足りないところが多かった。

ちゃんと読めよ~というところですが、ちゃんと読んでいるつもりなんです。
でも、読めていない…

いかん!と思い、
しっかり注意して読み、理解してから答えることによって、かなり正確に答えられるようになりました。

繰り返し注意し、苦節10年以上…
今では企業同士の契約書や特許書類も読めるようになっています。

で、読み解く力を身に付けるのにうってつけのドリルがあります。

どんなドリル?次のページ
 
63 件

ぽに「今日も寝落ちです!」

「ぽに「今日も寝落ちです!」」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード