<スマホでもうまく撮れる!>プロに聞いた、“商品価値を高める” 写真の撮り方は?

SHARE

副業でのネットショップ開設やInstagramの写真のアップデート、使わなくなった私物の販売など、何かと写真を撮影する機会が増えている昨今。
スマホでさくっと撮影してみたけれど、なんだか写真がキマらない……。
そもそもどうやって撮ったらいいのかわからない……。

そんな方に、「初心者でもわかりやすい!」と話題の書籍『すみません 素人でも仕事の写真を上手に撮影する方法ってないですか? できればスマホで』から、商品撮影、WEB、SNSなどで使える“スマホ撮影術”をご紹介します!

すべてスマホで簡単に撮れる方法ばかりなので、今、自信がないという方も練習すればきっとうまくいくはず! ぜひ挑戦してみてください♡
※掲載している写真は電子書籍の切り抜きで、一部画像が荒れておりますが、ご了承ください。

▼こちらもチェック!▼

 

残念な写真がかんたんにパッと良くなる方法ってないですか?

「商品の特性をシンプルに伝える」ために背景をペーパーに統一してみましょう。これだけで、商品がグッと見やすくなります。ペーパーの色選びで印象と撮りやすさが変わります。

【手間がかからず初心者向き】商品を引き立てる名脇役の「グレー」

撮影しやすい背景色No.1
撮影時/撮影後に補正をしなくても商品の実物に近い明るさと色味が再現されやすいため、入門者におすすめのグレー。地味な色味ではありますが、言い換えると落ち着いて品のある色合いで商品を引き立ててくれる背景紙です。

 

グレー以外の背景色は色や明るさが安定しにくい
牛乳の入った白いカップを、異なる色のペーパーで撮影して比較。背景の色味によって、被写体の明るさ・色味にバラつきが出ます。このように画面を占める割合の多い色の影響を受け、商品の明るさと色味が安定しない場合は、撮影時/撮影後の補正でカバーします。

なんで「グレー」が使いやすいの?次のページ
42 件

ライフスタイルトピックス

「ライフスタイルトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード