続けられる丁寧な料理の知恵を知る!「シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん」好評発売中!

SHARE

現在、講談社より好評発売中の書籍「シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん」。こちらの書籍は著者のウー・ウェン先生が料理研究家として、母として25年作り続けてきた家庭料理の知恵をお伝えする内容になっています。特別ではない家庭料理、けれどモダンで美しい一皿に共通してある哲学はずばりシンプル。

「丁寧な料理や暮らしに憧れはあるけれど、すこし面倒⁈ 難しそう…」と思われている方は特に必見。シンプルにさえすれば、丁寧な料理もライフスタイルも決して難しいものではない。そんなメッセージが詰まった一冊になっているからです。

12ヶ月の格言に合わせて、旬をあじわうレシピをご紹介!

4月から12ヶ月間の季節に合わせた料理哲学を紹介するページ。例えば、風邪を引きやすい12月。この時期に美味しくなるレンコンや根菜などは、実は風邪予防効果も高い食材。なぜレンコンや根菜がよいのか?どうすればより美味しく頂けるか?などを医食同源の哲学に合わせて、丁寧に解説されています。
レシピが簡単なのはもちろん、食材だって2、3品しか使わないうえ、スーパーで買えるようなものばかりなのですぐに真似できるのも嬉しいポイントです。

ウー・ウェン先生の代名詞 水餃子のレシピも充実!

ウーさんといえば小麦粉料理。北京で育った先生ならではの本格レシピは、私たちだけでなくプロの料理人たちからも厚い信頼を得ています! 中でも、今回の書籍では、皮から作る水餃子のレシピをご紹介。
実はこの水餃子、『もっちりとした柔らかい皮。食材は2、3品でシンプル。ニンニクなどの刺激物が入っていない。豆腐とそら豆などヘルシーな食材も多いetc...』と女性にオススメな理由を上げればキリがありません。

中国では焼き餃子はどちらかというと、日本でいうタコ焼きのようににオヤツに近いものらしいのですが、水餃子は炭水化物、タンパク質、野菜がバランスよく摂れる完全食という位置付けだそう。野菜もたっぷりでよりヘルシーなこともあり、女性達は水餃子が大好きなのです。
もちろん餃子の餡のレシピのみを利用し、市販の皮に包んでも美味しいのですが、もし時間があればケーキやスイーツを作るつもりで皮から自家製してみてください。
出来上がりのあまりの美味しさに驚くはずです。普通だけど特別。こんな食事こそ愛する人の胃袋をがっちり掴めるのかもしれませんね。

次のページは>>「エッセイ部分ではより健康に よりよく生きるための知恵も満載」

18 件

ライフスタイルトピックス

「ライフスタイルトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード