「『モテ』のヒエラルキーが少しなだらかになって、恋愛的にはいい社会になるのでは」#アフターコロナの恋愛・婚活市場を予想!

SHARE

大学生時代から人気ブロガーとして知られ、現在も人気書籍を多数出版するなどして活躍し続けるはあちゅうさん。2018年にはしみけんさんとの事実婚を発表し、翌年には第一子を出産。夫婦・子育て生活を可愛らしく描いた「旦那観察日記」も話題になっています! 女性として、母として、インターネット界の第一線で発信し続けるはあちゅうさんに、アフターコロナの恋愛・婚活事情について根掘り葉掘りお聞きしましました!

アフターコロナの恋愛市場では、「LINEで超面白い子が美人に勝つ」

はあちゅうさんが考える、「これまでの“モテ”」と「アフターコロナの“モテ”」は、どう変わってきていると思いますか?

コミュニケーション能力が高くて、容姿端麗で、仕事ができて……そういうスペックの高い人がモテる人だと思っていて、そういう「モテる人の要素」というのは、今後もそこまで変わらないと思います。ただ、コミュニケーションがより多様化してく今後の世の中では、これまでと比べてテキストでの会話が圧倒的に増えたり、直接会わなくても成り立つ新しいデートの形とかが出てきたりして、オンライン上でのコミュニケーション力が重視されるようになっていくはず。

今までだったら、モテる子ってLINEが素っ気なかったり、会話もあまり続かなかったりするけど、会ったら可愛いからという理由で男性は恋愛の錯覚に陥っていたりしたと思うんです。けど、今後は「まず会う」のではなく、その前にテキストや動画でのコミュニケーションを挟むようになるので、会話力がないと「会う」ところまで辿りつけない。

これまでは対面で男の人に対して「うんうん」と頷いて、「すごいね」なんて言ってるような人たちがモテてきたけれど、これからはもっとちゃんと会話力も見られるようになって、「LINEで超面白い子が美人に勝つ」ということができる。今までそんなにモテなかった人にも、もう少しチャンスが行き渡るような、“モテ”のヒエラルキーが少しだけなだらかになって、恋愛的にはいい社会になっていくんじゃないかなと思います。

オンラインコミュニケーション上では、どんな人がモテるのでしょうか? 

これはオン/オフライン問わず言える事なんですが、質問力がある人。会話をしていて、聞いたことには答えてくれるんだけど「あなたは?」って返してくれない人って居ます。そういう人って、これまでは直に会っていたからその場の雰囲気でやり過ごせていたかもしれないけれど、テキストのコミュニケーションとなるとお互いに興味を持って質問し合わなかったら、そこでやりとりがプツンと切れちゃう。なので、やりとりをちゃんと成り立たせられるだけでなく、盛り上げられるような「質問力が高い人」は、モテると思います!

会話の中での質問力を高めたり、盛り上げ上手になるためのコツ 次のページ
21 件

ライフスタイルトピックス

「ライフスタイルトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード