【関西バレンタイン】あべのハルカス近鉄本店のバレンタインについて徹底紹介!

SHARE

取材協力/あべのハルカス近鉄本店

どうも大阪在住withLabエディターの旅猿69(タビザルロック)です。

まだまだお正月気分が抜けませんが、関西のデパートではバレンタインイベントが始まります!
大阪の百貨店でトップバッターを飾るのは、今年もあべのハルカス近鉄本店です。一足お先に、メディア向け発表会に参加させていただきましたので、今年の見どころをご紹介します。

今年のテーマは「LIVE×LINK×LOVE!」

近鉄のバレンタインフェア「ショコラ コレクション 2023」のメインテーマは「LIVE×LINK×LOVE!」。チョコレートを買うだけでなく、会場での体験や、生産者とのつながり、好きなものをシェアする喜びを感じてもらおうといった意味合いが込められているそうです。

 

「LIVE」会場でしか味わえないスイーツ!

百貨店のバレンタイン催事イベントに足を運ぶ目的のひとつが、イートインスイーツではないでしょうか。この期間に、この会場でしかいただくことのできないスイーツを、毎年楽しみにしているファンも多いはず。

あべのハルカス近鉄本店では、期間中、メニューの入れ替わりを行いながら、計13種類のパフェが登場します。
ここ数年は、規模を縮小していたイートイン。今年は、13種類ものパフェがいただけるとのこと。期間中に何度も足を運びたくなるようなラインナップになっています。

日本酒とチョコレートのLINKパフェ

パティシエ・唎酒師として活躍する石川氏が、奈良・和歌山の日本酒と、大阪の人気チョコレート店、ジェラート店をLINKさせたパフェを完成させました!
実際に試食させていただいたのですが、お酒の風味が効いた大人のパフェ、といった感じでした。こちらのパフェは1月28日、29日に登場します。

 

「LINK」生産者とショコラトリーをつなぐ

大阪・奈良・和歌山の生産者と、ショコラトリーや洋菓子メーカーを、近鉄百貨店が繋ぎました!
そうしてできあがった、近鉄百貨店限定のチョコレートは、ぜひ完成までのストーリーとともにお楽しみください。「チョコレート準備室」というサイトで、ストーリーを知ることができます。

<和歌山・かんじゃ山椒園>×<兵庫・ナカムラチョコレート>

和歌山県の特産“ぶどう山椒”を使ったチョコレート、食べたことありますか? 口に入れると、しばらくするとピリリと山椒があらわれて、後味に残ります。今までに食べたことがない、そして他ではなかなか食べることができないチョコレートです。

<大阪・タツタジャム>×<大阪・エクチュア>

ラズベリージャムとショコラから産まれた一品。ラズベリーとショコラ、この最強の組み合わせから生み出されるものは、おいしいに決まっています! 薄くスライスしたチョコレートにジャムをのせていただくのがオススメだそうです。

「LOVE」とは……?次のページ  
86 件

ライフスタイルトピックス

「ライフスタイルトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード