【簡単なのに使うだけでスマホ写真が激変!?】覚えておきたい「補正機能」の使い方

SHARE

副業でのネットショップ開設やInstagramの写真のアップデート、使わなくなった私物の販売など、何かと写真を撮影する機会が増えている昨今。
スマホでさくっと撮影してみたけれど、なんだか写真がキマらない……。
そもそもどうやって撮ったらいいのかわからない……。

そんな方に、「初心者でもわかりやすい!」と話題の書籍『すみません 素人でも仕事の写真を上手に撮影する方法ってないですか? できればスマホで』から、商品撮影、WEB、SNSなどで使える“スマホ撮影術”をご紹介します!

すべてスマホで簡単に撮れる方法ばかりなので、今、自信がないという方も練習すればきっとうまくいくはず! ぜひ挑戦してみてください♡
※掲載している写真は電子書籍の切り抜きで、一部画像が荒れておりますが、ご了承ください。

▼こちらもチェック!▼

 

【iPhoneの基本編集機能を使ってみよう】覚えておきたい基本の補正

実物の色味を目標に補正します。標準の写真アプリで、重要度の高いものをピックアップ。 補正をする際は、液晶画面の明るさ・色合いは固定しましょう。
※紹介する補正機能はiPhone以外の一部の機種でも調整できます。

◆ 構図を整える

■ 縦横比を固定
①→②の順番で選択。使いたい縦横の比率に写真を固定します。

■ 傾き補正
①をタップして選択を外し、②で傾きを補正。細かいグリッドも表示されるので目安にして調整を。

■ トリミング
写真の縁(青枠部分)を拡大・移動して、不要な部分をカットして構図を整えます。

 

◆ 明るさを調整

■ 明るさ
①を選択し、②から「明るさ」を選択。商品が適度な明るさになるように調整。淡くぼんやりとした印象のときは、「コントラスト」を用いてメリハリのある明暗に。

■ シャドウ
赤枠から「シャドウ」を選択。暗い部分のみを明るく/暗くできます。シャドウを上げると、全体的に明るい印象に、下げると暗い部分が締まります 。

■ ハイライト
赤枠から「ハイライト」を選択。明るい部分の白飛びが気になる場合は、ハイライトを下げることで抑えます。

◆ 色合いを調整

■ 暖かみ
赤枠から「暖かみ」を選択。色味の重要な項目で、寒色系・暖色系に補正できます。画面に占める色合いによって色味が偏ったりしたときに調整します。また、蛍光灯下で写真の緑色が強く出たときなどは「 色合い」で調整をし ます。

■ 自然な彩度
赤枠から「自然な彩度」を選択。鮮やかさを調整したいときは、「彩度」よりもナチュラルに色味を鮮やかにすることができる「自然な彩度」がおすすめ。色鮮やかにすることで、華やかな印象になります。上げすぎると不自然な印象になるので、注意しましょう 。

撮影アイテム別の補正のコツ【サンプル写真】次のページ
53 件

ライフスタイルトピックス

「ライフスタイルトピックス」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード