withonlineロゴ
【漫画】話題のマンガ

子育て夫婦必読!「してるつもり&指示待ち」夫の実態漫画『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート 子育て編』【無料試し読み】

マンガ

SHARE

一昔前は妻によるワンオペ育児が当たり前でしたが、令和の現在は夫婦ともに協力して子育てをすることが理想であり当然とされる時代になりました。そのため多くの夫たちは妻一人に負担が行かないようにと、自分も立派に育児に参加して、できるだけ家事も分担し、そんな“協力的な夫”に妻も感謝しているはず!と思っていたら……。

なんと妻視点では「してるつもり&指示待ち夫」だった!?

そんな夫の実態を痛快に描く漫画「朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート 子育て編」(車谷晴子)。“いい夫のつもり夫”の誠一は、妻・香から「子育てに誠ちゃんは必要ない」とある日突然離婚届を突き付けられてしまう。理由がわからないまま、気づいたら、なんと出産したばかりの香になっていたところから物語は始まります。

妻の視点を通して自分の姿を見ることで、今まで自分で思っていた“いい夫像”と現実の自分が、かなりかけ離れたものだったと目の当たりにしていって……? 出産・育児経験者たちから共感の嵐を呼んだこの作品の無料試し読みと併せて、きっと妻なら一度感じたことのある“いい夫のつもり夫”の“あるある”イラッとポイントを解説します。

『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート 子育て編』あらすじ

pattern_1
©車谷晴子/講談社
「あなたは子育てに必要ない」と、妻が離婚届おいて出て行ってしまった…。
そんな夫の伊藤誠一が目覚めると、出産したばかりの妻の香ちゃんになっていた!?
「香ちゃんなら大丈夫!」「もっとリラックスしよ!」「僕は何をしたらいいの?」
……自分なりに育児に参加していたつもりだったけど、実は何もわかっていなかった…?
不器用ながらも妻の体で、のんきな“自分”に苛つきつつ、子育てを始める誠一。
果たして、“家族3人で暮らす”生活を取り戻せるのか!?
妊娠・育児経験者たちの間で共感の嵐を巻き起こした話題の「朝起きたら妻になって」シリーズ“子育て”編!
 

【いい夫のつもり夫のイラっとポイント1】

女性は産んだ直後から“お母さん”だと思ってる

生まれたばかりの赤ちゃんの世話で寝不足でボロボロな香…(中身は誠一)。そんな姿を見て「寝なきゃだめだよ」と心配する夫に赤ちゃんのお世話を頼み、その間に寝ても大丈夫かと尋ねたら、まさかの回答が…!
pattern_1
©車谷晴子/講談社
pattern_1
©車谷晴子/講談社
自分は「まだお父さんになったばっかり」だからと、一人で赤ちゃんを見るのは嫌がるくせに、妻の事は産んだ瞬間から“お母さん”だと思ってる…!? 「寝なきゃダメだよ」とちょっと説教気味に言ってきたくせに、自分一人では赤ちゃんのお世話は出来ないだなんてのたまう自分の姿を、香の立場から改めて見た誠一は”能天気”だと感じるのですが、実はこれって能天気なんかじゃなくて……。

【いい夫のつもり夫のイラっとポイント2】

立場は同じ「親」なのに指示待ち姿勢

pattern_1
©車谷晴子/講談社
子育てはお母さんの仕事だと思っているからなのか、あくまで自分は“お手伝い”の指示待ち姿勢。同じ親の立場のはずなのに、子育てが“自分ごと”になっていない…。
そんな中、夜泣きをする赤ちゃんの為に、なんとかミルクを作ってくれ、少し感動するも束の間…ここでも驚きの一言!
pattern_1
©車谷晴子/講談社
いや、お前が飲ませないんかーい!
「ミルクを作って“飲ませて”」の指示が無かったから、ミルクを作ってそのまま寝てしまった夫! 作ってくれただけでも助かるけれど、言われた事しかしない夫にこれまた「細かく指示しないのが悪いのか?」と思うけれど…。「あとはよろしくね!」と寝られるその神経! そして妻への気遣いの足りなさにもやっとします。
このほかにも、母乳がなかなか出ずに悩む妻に向けられた無神経な言葉や、赤ちゃんと一緒についうたた寝してしまった時にかけられた信じられない一言など、どんどんと地雷を踏みぬいていく誠一。

ずっと自分は育児に協力的な夫だと思っていたけれど、妻の立場になって客観的に自分を見た時、誠一は何を感じるのか…? 

\続きは漫画でお楽しみください♥/

次のページ>>『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート 子育て編』無料試し読みはコチラ
 
35 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS