written by with girls STAR100 エディター 木林綾音
31.Oct.2019

【with girls STAR100】いじめられっ子だった女子が10年後に読者モデルになった話

こんにちは!

先日から新体制となった「with girls」

with girls STAR 100 (1期生)、そして公式エディターとして活動させていただくことになりました、木林綾音(きばやし あやね)です。
改めまして、どうぞよろしくお願いいたします!

一緒に活動しているwith girlsのみんなから「あやねん」と呼ばれています。
これから出会うwith girlsのみなさん、ブログを読んでいただいているみなさん、気軽に「あやねん」と呼んでもらえると嬉しいです♡

今日はせっかくの機会なので、with girlsになったきっかけや想いなど、語ってみようかなと思います。
pattern_1

with girlsになったきっかけ

私がwith girlsになったのは約4年前、札幌に住んでいたときでした。

当時、東京に月1回ペースで来る機会があったのですが、1人でフリーになる時間も多くて。
1人東京観光もネタ切れしてきたとき、with girlsの存在を知りました。

楽しそうだな、友達できたらいいな…くらいの軽いノリで、WEBからwith girlsレギュラーメンバーに応募をしたのがきっかけです。(本当にびっくりするくらい気軽に応募したのを覚えています)

それから、札幌に居ながらブログを書いたり、東京に遊びに来るタイミングでwithの活動に参加させていただいたり。

優しくて仕事もできてノリが良くてオシャレで可愛い友達がたくさんできました♡
(本当にwith girlsって良い子が多くて、アクティブで尊敬する!良い意味で、最初のイメージ裏切られました…)

そして今から2年前、東京に移住してから、ありがたいことに活動の幅を少しずつ増やさせていただいている、という感じです。

東京に縁も所縁もなかった私にとってwithは、素敵な友達ができて、新鮮な世界を開いてくれて、新しい繋がりを作ってくれた、特別な存在です。
pattern_1

過去の自分へ

今回のタイトル、ちょっとだけ思い切って書いてみました。

昔の自分が知ったらびっくりするだろうな…というくらい、本当に想像もしていなかった未来でした。

中学生のころ、いじめを受けていた時期があって、当時クラスに信頼できる友達がほとんどいませんでした。まさに孤独。

もちろんお洒落とか情報発信なんて無縁の世界、
学校に行くのが精一杯で、学校にいる間、笑うことなんてほとんどなかった。

でも、今こうして、たくさんの友達に出逢い、with girlsとしてブログを書いている自分がいます。

たくさんの友達に囲まれている今の私は、本当に幸せです。

ここまでの過程には、支えてくれた家族の存在だったり、助けてくれた先生だったり、高校時代や大学時代に出会った大好きな仲間だったり…たくさんの人との出逢いがありましたが、

もし何かの縁で、このブログを読んでくれている誰かが辛い思いをしていたら、

数年後の未来は、そんなに悪くないかもしれないよ、と、

その誰かの希望になれたらいいな、なんてちょっとだけ思ったりします。

こうして、誌面に載せていただいたり、動画に出させていただいたり…なんてことは、想像のナナメ上どころじゃないくらい予想もしていなかったけれど、

今、せっかくこの活動をさせていただいているからには、誰かの背中を押せる存在になれたらな、なんて思うんです。
pattern_1

これからのこと

今回、with girls STAR 100はラボに分かれて活動する、ということで、私は美容ラボに所属させていただくことになりました。

今、30歳。変化も大きい年齢。
いちOLとして、with読者として、等身大の情報発信ができたらと思っています。

美容も大好きだし、オシャレ(ファッション)も大好きだし、カフェめぐりや旅行も大好き。
30代になっても、好奇心は衰えることなく、むしろ年々増している…という感じです。

編集部の方に、「MC力抜群の〜」なんていうキャッチコピーをつけていただきましたが(大変恐縮!)、単純におしゃべり好きなので、動画やイベントなどでこの個性をどうにか活かせたらなあ…と思っています。頑張ります!

マイペースに。自分らしく。そして笑顔で。

今後も、たくさんのwith girlsのみなさんにお会いできるのが楽しみです!
どうぞよろしくお願いいたします♡
pattern_1
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ