written by withLab STAR100 三輪まゆか

【はじめての投資】vol.3 手数料を制するものは、投資を制す!?

 
こんにちは!
現在「withLab投資女子プロジェクト」に参加中のまゆかです〜

 
今回もFPの荒木千秋先生から教わったことに関し、
【手数料を制するものは、投資を制す!?】と題して 投資信託の情報を発信します✌︎
 
 

先行き不透明で不安、、そんな投資の世界でも、始める前から結果が明確に決まってるものがあります

 
それはずばり、〈手数料〉!!
 
販売手数料・信託報酬(運用コスト)・解約コストなどがこれにあたります。
 
 
投資した商品がこれから高くなっていくのか、はたまた安くなってしまうのかは 予想するしかないですよね。
その一方で、手数料は購入するタイミングから決まっているもの。いくらかかるか分かっているんです。ってことは、なるべく安く済ませたいですよね。
 
 
つまり、〈手数料の安さは、商品選びのポイント〉の1つなんです!
 
 
pattern_1

じゃあどのくらいが〈スタンダード〉なの?

インデックスファンドなら、

販売手数料:0 〜 3.3 %
運用コスト:    〜 0.5 %
解約コスト:0 〜 0.3 %

だ、そうです。
 
 
つみたてNISAなら、手数料が安めの商品が予めピックアップされて販売されているので、そんなに気にしなくてもいいみたいですが、「ちりつも」なので慎重に確認したいですね〜。
 
pattern_1
 

今、気になっている商品

 
千秋先生の講義を聞いて、
個人的には 「日本株・海外株・国内債券・海外債券をバランスよく持っていたいなぁ」と思っております。(リスク分散のためにね!)
 
 
まだ口座を開設したばかりで商品購入には至っていないのですが、今気になっている商品を1つご紹介!

それは「インデックスファンド225(日本株式)」です。
 
 
日経平均株価の動きに連動する投資成果を目指す商品で、ここ数年ずーーっとじわじわ上がってきてるのですよね。
有名な商品らしく、小心者のわたしは「手堅いのでは!」と思い興味を持っています。笑
 

さいごに...♡

 
お仕事が忙しい時期なのでNISAが始められずもどかしい…ですが、3月末には始めたいなぁと思っています!


ステイホームで時間に余裕のある今こそ、投資の始めどきな気がする♡
記事を読んで興味を持ってくださった方はぜひ、私たちwithLabメンバーとともにはじめてみましょ、、!
  
 
ではでは、おやすみなさい〜
 
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ