written by withLabメンバー 凛
17.Aug.2018

【心理カウンセラー行動心理士ヨガ教師】辛い時こその笑顔のパワー

おはようございます🌞凛です!

久々に昨晩から具合悪くでも仕事行かないとと振り絞りながら出社しました!
多分気持ちの問題でも辛さが来てるのかなと思い【病は気から】という言葉に目を置きました。
じゃあどう気をたてなおそう?!
【笑いヨガ】だ!
と。

楽しい時に笑う、笑いたい、たのしいことないかなーとか普段考えます。
でもよく言われる
【ガン細胞をも殺す笑いの力】
は辛い時にこそ効くのです。
笑い=心から ではなく 表情筋を動かし副交感神経に働かせることがポイント!
そうすると、頭も心も勘違いして、もしかして幸せなのかも?と辛さを呼ぶ悪いものを排除しようとするのです!
だから辛い、と思った時はトイレの中でも口角を上げるだけでも良いのです!
そこから始めて今度は辛くても人前で笑っていることを意識してみてください。
人は自分の鏡、そして人の笑顔は自分の最大の薬です。
自分が笑うと周りも穏やかに、そして
周りの笑顔が自分を安心させる。
苦しい時こそ笑顔
これには理論がしっかりあるんです!
私も今日はつらい!
だからこそ笑いたいと思います。


今日もありがとうございます!

もしよければコメント、メッセージ、依頼もお待ちしてます!

インスタは闘病日記を含んでいるので是非そちらからでもよろしくお願いいたします🤲
anorexia_recovery_model


インスタです!
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ