written by withLabエディター 櫻井ユリス

《with girls》テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」

with girls スターメンバーのYurisuです💐

先日はこちら▶︎
テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
『Aではない君と』の試写会に参加してきました。
pattern_1
原作は、「友罪」や「黄昏」等数多くの作品を手掛けた薬丸岳さん。
主演: 佐藤浩市 天海祐希
その他豪華出演者!!
今回は、2016年 第37回吉川英治文学新人賞受賞した『Aではない君と』をテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャルとしてドラマ化される事が決まりました👏🏻✨

あらすじ

大手建設会社に勤める吉永圭一(佐藤浩市)に前妻・青葉純子(戸田菜穂)から突然の電話が入る。離れて暮らす中2の息子・青葉翼(杉田雷麟(らいる))が同級生への殺人容疑で逮捕されたと言う。ネット上には翼の実名や個人情報が晒され、困惑した吉永は弁護士の長戸光孝(八嶋智人)を訪ねる。早速接見するも沈黙を貫き通す翼。父にも心の内を明かさない。記者・中尾(山本耕史)からの情報で、翼が少し前に起こした万引き事件を収めたのが被害者の父で弁護士の藤井智康(仲村トオル)だと判明。そんな恩人の息子を殺したというのか…。翼の沈黙が災いし“逆送”、つまり公開の法廷で刑事審判を受ける可能性が高まっていく。現状を打破すべく長戸はお母さん弁護士の神崎京子(天海祐希)を紹介。神崎は献身的に吉永親子に向き合うが、翼は反抗的な態度を取り続ける。やがて神崎は保護者が弁護士同様の立場となる『付添人制度』の存在を知り…。息子の心の叫びに、改めて耳を傾け始める吉永。はたして翼は本当に殺人を犯したのか?

感想

とても考えさせられるドラマ でした。
自分の息子が加害者に。
そんな事考えた事ありますか?
最近では心を痛むニュースも沢山あります。時には目を瞑りたくなる事も。
もしかしたら自分が、家族が、大切な人が加害者になってしまうかもしれない、被害者になってしまうかもしれない。
このドラマを観て何を感じるか、何を思うか。あなたの目で確かめてみて下さい。
今の世の中だからこそ、向き合うべきテーマだと私は感じました。

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル
『Aではない君と』
9/21(金)21:00~ 放送 です。
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ