written by withLabメンバー 凛
22.Aug.2018

【心と身体のサポーター】outputの大切さ

こんにちは!

今迄、
対人恐怖症→TDLのキャスト→CAへと自分改革に励めたのも
今も25キロ落とした体重をあと2キロまでに戻せた経験から思うこと。

「行動」の大切さはもちろんだけど、その前段階の
「OUTPUT」が一番大切だと感じます。

高校の時から
人と話そうとすると顔は引きつき汗が止まらない
いわゆる「対人恐怖症」になりどうしてもない状況に陥りました。
そんな中、良い先生に出会い自己改革に努めたのですが、、、
まず始めたことは
◆なりたい自分像を文章に起こす
◆プレゼンで発表する
◆そのような自分を演じる
この3つをどんどん具体的かつ長い時間行動し
自然とそれが身につき
「自分」つまり現実になる
というトレーニングです。
もちろん、最初は泣きながら、そしてどうなりたいか考えるだけでもつらかったです。
でも、先日お話ししたその先の喜びをイメージしながら
一秒でも一日にこの3つを取り入れ続けました。


今も、違う壁はあるもののその成功体験と
実際に行動心理学を勉強して理にかなっていると実感できたので、
毎日失敗しながらもつづけています。

そこには「人」も必要なので感謝しながら、、、、
そして今、そのような一連のプログラムを頑張りあえるコミュニティも作ろうと考え中!!

何か「モヤ」っとなんか今の自分、、、とおもうことがあれば
是非まずは紙に書いて読んでみる
っていうOUTPUTからはじめてみてください!!

今日もありがとうございました!

闘病日記のインスタ↓
anorexia_recovery_model
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ