with lab
written by withLabメンバー 佐川果歩

あなたのくま診断!茶クマ・青クマさんにおすすめ河北さんのオレンジコンシーラー

こんにちは。
kaho(@skaho-cosme)です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は”くま”についてお話ししていきます♡

疲れたような印象を作り出されてしまうので出来るだけ綺麗に隠したいですよね。本当はくま自体をなくしてあげることができればいいですが、化粧品では即効性は期待できないのでメイクで上手にカモフラージュしてあげるのが手っ取り早くキレイに見せられる方法かと思いますので、気になる方は是非ご覧ください!

くまの種類

くまがあるだけですごーく疲れているような雰囲気が出てしまいますよね。まぶたには皮脂腺・汗腺がなく皮膚自体も薄いので敏感な部分です。また、絶えず動いている場所なので負担もかかりやすく、しわやたるみの原因に。くまは3種類に分類されることをご存知でしょうか?個人差はありますが、どのくまも加齢によって目立ちやすくなります。

【茶くま】

・見え方メラニンにより茶色く見える

原因:色素沈着、角質肥厚

★効果的な成分

・トラネキサム酸

・カミツレエキス

・ビタミンC誘導体 


【青くま】

見え方青黒く見える

原因:目の周りの毛細血管の血流が滞ることで起こる疲れや冷え、寝不足

★効果的な成分

・カフェイン

・ビタミンE

・カプサイシン 


【黒くま】

影ができて黒く見える

原因:加齢で目の下に凹凸ができること

★効果的な成分

・レチノール

・ビタミンC誘導体

・ペプチド


自分のくまはどれ?くまのチェック方法


A・B・Cで該当するものがいくつになるか数えて見てください



A
メイクはアイメイク重視でつけま、マスカラ、アイラインなどバッチリ。
目元専用クレンジングは使わない
目が痒くなることが多い
シミ・ソバカスが出来やすい
アウトドアがだいすき


B
ほうれい線が気になる
目元のたるみ・シワが気になる
アイクリームを使ったことがない
目元がカサつきやすい
肌が疲れているように感じる


C
毎日、長時間パソコンに向かう
寝不足
疲れがなかなか取れない
冷え性である
ほとんど運動していない



Aが多い→茶くま

Bが多い→黒くま

Cが多い→青くま


となります。皆様いかがでしたか?

私はCが多いというか全部当てはまるので青くまでした。笑

茶くま・青くまにおすすめのコンシーラー

 

&be ファンシーラー

 

ヘアメイクアップアーティストの河北祐介さんプロデュースブランドのもの。オレンジとベージュのコンシーラーで様々な使い方ができるパレットタイプ。ファンシーラーという名の通り、ファンデーションと同じレベルのカバー力!しかもSPF20PA++と日常生活での紫外線カット力も備えています!

シリコーン、鉱物油、界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、合成香料、合成酸化防止剤、旧指定表示成分不使用のフリー処方。専用クレンジングは不要で洗顔料とお湯で落ちます。パッチテスト、ノンコメドジェニックテスト済み。


【ノンコメドジェニックテスト済みとは?】
ニキビが出来にくい成分を使っている製品で、一定のテストを通過したアイテムにこの表示がされています。全ての方にニキビが出来にくいとは限らないですが、このテストをしているアイテムは刺激が少ないケースが多いのでお肌が弱っている時も使いやすいです。洗顔料で落ちると書いてありますが、お粉やファンデーションも一緒に使うので基本的にはクレンジングを使用することをおすすめしますし、私は必ずクレンジングで落としています。

使い方

ニキビ跡、小さなシミ→ベージュ目の下のくま→オレンジ

に使うのがおすすめ。肌荒れが気にならない時は下地とこのファンシーラーだけでも十分なくらいのカバー力です。

コツ

ニキビ跡、シミなど→付属のチップ頰など広めのパーツ→指で塗り、スポンジでなじませる

いずれも馴染ませたあと、フェイスパウダーなどを重ねると崩れにくいです♡

 



最近新しく、これよりワントーンアップしたライトベージュも展開されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください♡

色白な私ですが、以前より販売しているトーンの方が馴染みやすくて好きです。明るいと逆に浮くように見えて私は苦手・・・めっちゃくちゃ色白の方は明るいタイプでもいいかも。

 

 

まとめ

くまの種類

くまのチェック方法

おすすめコンシーラー

使い方

 

いかがでしたか?

くまは10代〜50代まで年齢に関係なく誰にでも出来やすいので、どうにか目立たせないようにしたいですよね。くまに対してのスキンケアをしつつ、メイクでカバーして楽しい日々を送れますように。

 
2 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ