with girls
written by girlsエディター 島崎レイコ
03.Mar.2019

【新作コスメ】話題沸騰!FLOWFUSHI新ブランド「UZU」カラーライナー全13色レビュー

こんにちは。with girlsエディターの島崎レイコです。

コスメ好きな皆さまならきっと覚えているであろう、「あのFLOWFUSHIがブランド終了!?」という、センセーショナルなプロモーションから、約半年。
「本当になくなっちゃうの!?いやいや、新しくなにかまた出てくるでしょ!!...でも、もしも本当にブランド終了となるなら...いま店頭にあるものをストックしとかなきゃ毎日のメイクがすごく困る!!」という複雑な気持ちで過ごしていた、FLOWFUSHIファンの方も多いのでは。かく言う私もその一人です。

揺れる気持ちで情報を待っていた2月。FLOWFUSHIから届いたのは、新ブランドが登場するという朗報!その詳細は長らくシークレットとされていましたが、ついに!!FLOWFUSHI第2章ともいえる新ブランドのデビューアイテム情報が解禁となりました。

新ブランド「UZU BY FLOWFUSHI」

pattern_1
新ブランド「UZU BY FLOWFUSHI」のデビューアイテムは、"UNFRAME THE BEAUTY"をコンセプトに、年齢や性別、国籍や人種を超えて、誰もがきれいを楽しめるように、という思いを込めて開発された究極のアイライナー「EYE OPENING LINER(アイオープニングライナー)」。

カラーは全部で13色。描く、塗る、重ねる、ぼかす。とことん自由なアイライナー。

pattern_1
まず印象的なのがこの13色もの幅広いカラーバリエーション。アイライナーの定番色から、アイライナーでこんな色は見たことがない!というようなレアなカラーまで、ずらりと並んだ姿はまるで文房具のよう。
pattern_1
人間工学に基づいて、持ちやすさにこだわった8角形フォルムの軸。このメタリックな素材感もまた、このアイライナーがコスメというより文房具っぽい印象を放つポイントかもしれません。これで文字とか絵がかけそう...というくらい、手に馴染みの良い質感とフォルム。
pattern_1
アイライナーで最も重要なのが、筆先。全色チェックしてみて気が付いたのですが...カラーによって、筆タイプとフェルトタイプが使い分けられています。

筆タイプのものには、日本が世界に誇る筆の産地、奈良と熊野の職人の技を活かし、素材や毛の長さ、量もあらためて構築しなおすというこだわりよう。使う人の技術ありきと思われがちなアイライナーを、誰が使っても綺麗になれるアイテムとしてアップデートしよう、という意気込みがものすごく感じられます。

>>次ページ 全13色を徹底チェック!ベーシックカラーも斬新カラーも一挙公開

38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ