with lab
written by withLabメンバー ぱるぱる

肌のゆらぎを少なくするために

私が肌のゆらぎを少なくするために意識していること3つ


今回は私が肌のゆらぎを少しでも少なくしたいと日々行なっていることをご紹介。(ほんの一部です💓)


元々生理前や排卵の時期はニキビぶつぶつだし、ざらつくし、さらには肌荒れによってテンションも下がる⤵️⤵️⤵️

悪魔のルーティンに毎月耐えていました。

毎月って言っても肌の回復を待つと、肌の調子が良い時なんてほんの1週間ほど。。。


コロナ禍になって、ゆっくり考える時間があった時にいろいろ日常的な工夫をしてみました。


美容アカウントにしようと思ったのもそのタイミングかも。。。


1、パンがとにかく好きだった私。テレビで小麦が合わない人が多いと聞いて、1週間パンを食べないで見たんです。

すると、必ず一つ二つはあったニキビが全く無くなった上、くすみが取れた感じ!

私は小麦が合わない体質だったようで、それから主食のメインにはお米、オートミールを食べるようにしています。

もちろんパンを食べることもあるし、クッキーだって食べる日もありますが、意識するだけで以前に比べて8割くらいは小麦を食べる機会が減りました。


2、毎日スキンケアを同じにしないこと。肌荒れの時用、肌の調子が良くてワンプラスのケア(美白やエイジングサインのケア)をしたい時用、夏用、冬用、など、日々自分の肌の状態を見て決めています。すると大きな揺らぎがなくなり、肌荒れの症状も軽度で済むように💓


3、夜更かししないこと。これはアラサーになって、二十代のころとの体力の差を感じるって理由もありますが、、、🤣

やはり夜更かしして②時③時まで起きてた次の日は化粧ノリが悪い。ざらつくし、艶がないし、違いを感じるようになりました。日を跨ぐことのないように日々寝ています。また、お休みの日は朝もなるべくゆっくりねて、体力も肌も回復に努めます。


今回は③つご紹介してみました。

コロナ禍になって、自粛生活、そんな中でメイクよりもスキンケアのことを考えるようになり自分の肌に向き合うようになりました。

シミシワも日々増える年頃です。隠すよりケアしたい!そんな意識で必死です🤣


みなさんの意識していることも教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします💓



3 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ