with lab
written by withLab STAR100 市川 梅

やるなら今!シミ・そばかすに効くレーザー治療の体験談

こんにちは!広島出身の、市川梅(@umepecomag)です🍋

今回の記事では、わたしが顔にレーザー治療を受けた体験談をシェアしたいと思います🥰🥰

わたしは生まれつき、遺伝的なものでそばかすが目立ちやすく…小さい頃からずっと『これがなかったらなー。』と悩んでいました。

周りのみんなからは「そばかす可愛いじゃん!」と言ってもらえるんですが、違うんですよね😭同じ悩みをお持ちの方なら伝わると思うんですが、『そばかすがないわたしになりたかったんよ』っていう気持ちしか湧かんという。(純粋に褒めてもらったことは伝わっとるんです!)

大人になったらそばかすが重なって、シミっぽくもなってしまって!

『ひゃーもう耐えられん!!』となって、レーザー治療を受けました!
 

レーザー治療は今がおすすめ!

『はよみなさまにシェアしたい!』とこの記事を書いているのには理由があるんです。

顔のレーザー治療を受けるなら、今がおすすめじゃけえ!!
マスク生活のいまじゃけえこそ、レーザー治療を受けるのに絶好のタイミングじゃと思うんです!

マスクをしている時期にレーザー治療をするのがおすすめというのには、理由が2つあります。

1つ目の理由は、治療の経過を見られることが少ないから💡
レーザー治療にはいくつかの種類があり、中にはレーザー治療の跡がはっきりと分かるものがあります。
また、はっきりとまでは分からなくても、肌が赤くなったり一時的にポツポツとレーザー治療の跡が出るものもあります。

マスクをしている今なら自然に顔を隠すことができるので、気持ちが楽だと思います。

2つ目の理由は、紫外線の影響を受けにくいから💡
レーザー治療のあとには、極力紫外線に当たらないように過ごすことが必要です。
治療後の肌は弱く敏感になるので、紫外線に当たると逆に治療前よりシミやそばかすが濃くなってしまうんだそうです。

マスクにはUVカット機能が付いているものもあるので、それを使えば紫外線の影響を手軽に軽減できます!

シミ・そばかすを撃退したレーザー治療はこれ!

今がレーザー治療におすすめの時期ということをお伝えしたところで、本題に入りますね!

数あるレーザー治療の中で、わたしは3種類のレーザー治療を受けました。
レーザートーニング、イオン導入、シミ取りレーザーです💡

わたしが受けたレーザートーニングは、顔全体に照射しそばかすを薄くするものです。
わたしは薄く肝斑がありました。
そのような顔にシミ取りレーザーを打ってしまうと肝斑が濃くなる可能性があるそうで、まずはレーザートーニングで肝斑を含めた顔全体のそばかすを薄くすることから始めました。

レーザートーニングの痛みは、輪ゴムで弾かれるくらいの痛みです。
0.5秒に1回位のペースでレーザーが照射されすのですが、『パチパチ聞こえてずっと輪ゴムで弾かれよるな』くらいのものです。
わたしは痛みは気になりませんでした🌿

わたしが受けたイオン導入は、レーザートーニングの直後に行うことで肌の乾燥を防ぐものです。
レーザートーニングは肌の乾燥を促してしまうという副作用があるそうで、それを防ぐためにイオン導入を同時に行いました。
このイオン導入は乾燥を防ぐだけでなく、トーンアップや肌質改善の効果もあるものでした。

イオン導入は、電気が流れる気持ち悪さがあります。
ジリジリという感じで顔に電気が流れ続けるイメージです。骨が近いおでこは特に感じやすく、これは慣れるまで気持ち悪かったです🤧🤧
でも、治療をしてくださる看護師さんにそのことを伝えると、出力を落として治療をしてもらえるので、治療中ずっと気持ち悪いということなはいので大丈夫でした🙆‍♀️

レーザートーニングとイオン導入を受けた後は、化粧をして帰ることができました💡

レーザートーニングとイオン導入を2週間に1回、合計6回受けた後に、気になる2ヶ所の濃いシミのようになったそばかすにシミ取りレーザーを打ちました。
シミ取りレーザーを打つ頃には肝斑も顔全体のそばかすもかなり薄くなっていたので、シミ取りレーザーを打っても濃くなる影響はないということでした。

シミ取りレーザーは、『あちち!!』と思った瞬間に終わっています!
治療自体の痛みは秒で終わって、そのあとに火傷のような痛みが続く感じです。

シミ取りレーザーを受けた後は、治療箇所には化粧はできませんでした。

どの治療も、『綺麗になれるなら痛くないのと同じ🤤💓』という気持ちでした!(笑)

治療の期間はレーザーによって異なる

治療の期間ですが、満足のいく薄さになるまでは3ヶ月半でした💡

実はわたしはまだ治療を終えていません!
というのも、そばかすは紫外線を浴びる限りひたすら作られ続けるものなので、治療に終わりがないんですよね。
なので、レーザートーニングとイオン導入は今も続けています。

シミ取りレーザーは、照射したらその後照射部分がかさぶたのようになり、1週間位でポロッと剥がれます。
なので、シミ取りレーザーだけであれば1週間ほどで治療完了という感じですかね!

シミ取りレーザーは完治まで跡が濃い

レーザートーニングは先に書いたように、治療直後目立たない程度に治療跡が出ます。
これは1時間ほどすれば引いたので、わたしはほとんど気になりませんでした。

シミ取りレーザーは完治まで濃く跡が分かります!
pattern_1
この写真は、シミ取りレーザーから3日後の写真です。
はっきりと2ヶ所、かさぶたのような跡が分かりますよね🤧

ポロッと取れるその時まで、ずっとこの濃さです!!

これくらいの濃い跡が顔にあっても大丈夫なスケジュールのときに治療をするのがベストです!

3種類のレーザー治療費の合計は約15万円!

わたしが3ヶ月半で受けたレーザー治療費は、合計で約15万円でした!

レーザートーニングとイオン導入は、6回分で約14万円。
種類によって大きく金額が異なるのですが、わたしの悩みを解消する種類のものはこの金額でした。

シミ取りレーザーは、2ヶ所で約1万円。
シミやそばかすの大きさによって金額が異なり、わたしは2mmと8mmを1ヶ所ずつでこの金額でした。

金額だけ見ると、高い気がしますよね…。

でも!

これは!!

全く後悔なく大満足なので、約15万円かけてよかったです!!!

レーザー治療大満足!無料相談もできます!

今回の記事、ばちばち真面目に書いたけん疲れた😂😂
でもほんま、真剣におすすめしたいほどに悩みが解消された治療じゃったんよ!

鏡を見るたび落ち込んだり、そばかすが薄くなるといわれる化粧品を毎日塗るのに変わらんで落ち込んだり。

そんな日々から開放されるのがこんなに気持ちいいとは!って感じじゃけえ、同じ悩みを持つ方にはレーザー治療ばりおすすめです!

病院によっては無料で相談できるところもあるけん、気になったらまずは無料相談からしてみるのもあり👾
もし『違うな…』って思ったときのために「ありがとうございます!お家で検討します!」という言葉を胸に病院に行くのがいいと思います!(もしかしたら、行った病院によっては強引な営業があるかもと思うので…!)


それでは、今回の記事も読んでいただいてありがとうございました!
もしレーザー治療についてのご相談があったら、わたしのInstagramにDM送っていただいたら相談に乗りますので!お気軽にどうぞー💓

市川梅でした!


>>市川梅のInstagram
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ