with girls
written by with girls あさころ
18.Oct.2019

さつまいもはキレイになるスイーツ♡




こんにちは!


with girls レギュラーメンバーの

あさころです😊🌟





寒い時期はホクホクで甘くて美味しい

さつまいもが恋しくなりますよね💖



さつまいもは美容にいいとは知りつつも

どんな効果があるのか?

改めて振り返ってみましょう😊🙌







①便秘を解消してくれる!

便秘を解消することで有名ですよね!

食物繊維とヤラピンという成分が含まれていて、

この2つが便秘解消を担ってくれています😊

食物繊維は腸内の不要な物質を体外へ排出する作用、

そしてヤラピンには、腸のぜん動を促進したり

便を柔らかくする作用があるそうです🙌🌟


②むくみを改善してくれる!

さつまいもには、むくみを改善してくれる効果があるそうです!😳

むくみの原因は、体内に塩分(ナトリウム)が増えること。

さつまいもには、むくみの原因である塩分を排出してくれる作用があり、体内の水分量を一定に保ってくれる働きがあるんです👍



③シミやしわなどの老化防止効果!

さつまいもに含まれる

ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールは、

抗酸化力が強く、老化の原因とされている

活性酸素の生成を抑制してくれます!

そのため、肌の老化を抑えてくれたり、

老化によってできるシミやしわなどを

予防することも可能みたいです😎✨



④ニキビや肌荒れを改善しハリのある肌へ!

さつまいもに含まれる

ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB1が

肌を整えハリのある肌に導いてくれます。

ビタミンCには、肌のハリや弾力を与えてくれる

コラーゲンの生成を助けてくれる効果があり、

ビタミンCは紫外線によるストレスから肌を守ってくれたり、

ニキビや肌荒れにも効果的です✨

ビタミンEには保湿効果があり、

ビタミンB1には皮膚や粘膜を補修する作用もあるので、

サツマイモを食べることで肌荒れや乾燥を防ぐことが期待できますよ!



⑤ダイエットにも効果あり!

さつまいもにはビタミンB1が含まれています。

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変えてくれる作用があり、

糖質が中性脂肪に変化しにくくなります。

また、サツマイモにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれていますが、

これには糖の吸収を遅くしたり、脂肪の蓄積を抑える効果も👍


ですが!さつまいもの糖質は100g当たり29.2gなので低糖質な食品であるとは言えません!

さつまいも1本食べると、

最低58.4gの糖質をとることになるため

糖質制限で痩せようと思っている人で

あればダイエット効果が無いかも…?🤔?



さつまいものカロリーは?

100gあたり132kcalです。

中くらいのサイズのさつまいも(200g)が

ご飯1杯分のカロリーとほぼ同等です!



韓国のアイドルがよく置き換えダイエットを

していますよね👍👍




いかがでしたか?😊


ホカホカのさつまいもを食べて

寒い冬も美味しく美容活動楽しみましょう♡



1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ