with girls
written by with girls かなみ
06.Sep.2020

「エラボトックス注射」初体験レポート!顔が小さくなって痩せたねと言われるように♡

初めてエラボトックス注射を打った時のレポート💉 エラ張りで悩む人全員にオススメしたいくらい気に入り、継続しています! 気になっていた方はぜひ参考にしてみてください♡

エラボトックス施術当日

まずは先生が施術の流れや効果について細かく丁寧に説明してくれました。麻酔はしない人の方が多いとのことでしたが、私が「注射が苦手なんです…」と言うと「あら、じゃあ麻酔クリームがありますよ」と提案してくれて安心出来ました…(良かった✨)

施術自体は左右のエラの筋肉に各3〜4箇所ずつ注射をちょんちょんちょん、と打つ感じなので、ものの10分以内で終わりました。氷で冷やしてから打ってくれるので、麻酔がなくても全然痛くない✨(私は初回のみ麻酔クリームで、その後は麻酔なしを選びました)

注射針はすごく細いので、針を刺す瞬間よりもお薬が筋肉の中に注入されるときに少し鈍い痛みがありました。その薬の液注入の痛み自体はなくすことは出来ないそうですが、注射大嫌いで健康診断の採血が恐怖な私でも平気だったので、大概の人は大丈夫なのかなと思われます。

見た目の変化や、自分で気づく噛み締めの強さの変化は注射から2週間くらいで分かるようになるとのことでした。初めてということもあり、2週間後にまた見せに来てくださいと言われてその日は終了。

追加の注射と合計量

普通は1回の注射で4~6ヶ月間効果が持続し、また効果が薄れてきた時に注射を打つという流れです。私の場合は初めての施術で適正量を確認しながらだっだことと、私のエラが強すぎたことで、結果的に計3回打ちました😂(後述しますが、先生が様子を見ながら少しずつの量を打ってくれたおかげです)

1回目の注射から約2週間後に2回目の来院。エラや顎に変化が感じられず、先生も触診してうーーん変わらないね……と、追加注入することに。2回目の来院から更に3週間後、まだ歯ぎしりがなくならなかったので3回目の来院。カウンセリングの結果、更に追加注入することに。

結局合計で100単位打ちました💡
(「単位」と数えるそうです。1回め40単位、2回め30単位、3回め30単位)
100単位が私の適正量だったようで、3回目の施術が終わったあとは歯ぎしりもなくなり見た目にも変化が表れはじめました。

私の場合、「歯ぎしりがなくなるか」という分かりやすい目安もあったので追加の判断がしやすかったのですが、基本的にはエラをぐっと噛んだ状態での筋肉の盛り上がる強さや、見た目の変化で判断しているようです。

慎重に様子見ながら少しずつ打ってくれたのが良心的で良かったポイントでした◎ 一度に多めに打ってしまえば先生側としては楽だし実際そういう病院もあるという口コミも目にしたりしましたが、こちらの先生は適正量を見極めようと何度もカウンセリングしてくれたので、とても安心できました。

本来は1回で終わる予定のエラボトックスなので、2回目や3回目は追加料金なしで対応してくれました✨(※場合によると思われます。)通院回数は増えてしまったけれど結果的に初めてのエラボトックス体験として満足度が高かったです。

エラボトックス注射 ビフォアフ写真

写真左が1回目の施術後に残した記録、右はその1ヶ月後の3回目の施術後に撮影したもの。左の写真はエラの部分の輪郭がくっきり前に浮き出ているのに対し、右の写真はエラ部分の輪郭が引っ込んでいますよね👀(赤みは注射を打つ箇所をペンでマーキングしたのを拭き取ったことで少し赤くなっています)

打ってから1ヶ月で目に見えて違う✨この写真から更に1ヶ月後には、フェイスラインがよりシュッとしました。写真だとやや分かりづらいかもですが、立体的に筋肉がモリッと盛り上がっていた厚みもなくなったんです。全体的に顔が小さく見えるようになりました🥰

\美容皮膚科の写真付き詳細レポートはこちら/

12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ